2015年04月26日

ニコニコ超会議2015行ってきた!

皆様お疲れ様でしたー!!

というわけで簡易レポー。
色々あって入場できたのが11:30頃。相変わらず並びすぎやねん。

★超演奏してみた:サムライ・オブ・ロック
 昨年の。
…現役在日米軍バンド。
 80'sどころか70'sかコレ?みたいな選曲もありましたが熱かったー楽しかったー。
 スティヴィーワンダーとかフーファイターズとか燃えないわけがないよね。超ロック。

★超プロレスリング:【第4試合/アイドルプロレス】
…仮面女子っていうアイドル(?)ユニットを、ホモ色クローバーZが弄るステージ。
 DDT、男色ディーノ様大奮闘。
 アイドルを違和感無く(?)キチッとプロモートするディーノ様、マジでプロですね。
 まぁ個人的に一番の見所は、アイドル相手にナイトメアやった瞬間でしたがwww
  

★超プロレスリング:男色ディーノ×大石真翔 vs 飯伏幸太×佐々木大輔
…男色ディーノを観にきた、はずだったんだけど。
 対戦相手の飯伏選手って、場外プレイがお好きな選手らしく。
 超会議の会場中を練り歩いて失踪するというパフォーマンスを慣行w
 試合時間の半分くらい、誰もリングにいねーでやんの。超シュールwww

★超音楽祭:陸上自衛隊 中央音楽隊
…現役陸上自衛隊の方々の吹奏楽団演奏。
  
 自衛隊の中央音楽隊って、日本有数の音楽超エリート集団なのですよねん。
 今回の本命。
 ・創生のアクエリオン→めざせポケモンマスター→みっくみくにしてあげる→マトリョシカ→Dragon night→紅蓮の弓矢
 だったかな?良いものを聴かせてもらいました。

★超音楽祭:小林幸子
…ラスボス。以上!!
 まさかね、前述の陸自中音をバックにラスボスが千本桜歌うとは予想してなかったよ!!
 超会議の顔だなぁ、ホント。


ニコニコ言論ブースとか、ニコつくとかも行ったけど、時間が無くて記録などとらず。残念。
楽しかったー!!

posted by 神楽坂優二 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

【自分メモ用】ニコニコ超会議

◆超音楽祭2015 
・航空中央音楽隊
・陸上自衛隊中央音楽隊
◆ニコニコ学会βシンポジウム
◆ニコつく
◆自衛隊ブース
◆在日米陸軍
◆超ボーカロイドエリア
・ボカニコステージ(kz baker)
◆超プロレスリング
・男色ディーノ×大石真翔 vs 飯伏幸太×佐々木大輔
◆大相撲超会議場所
◆超演奏してみた
・在日米陸軍軍楽隊「サムライ・オブ・ロック」
・おもしろ楽器だヨ!全員集合
・ニコニコ大合奏!選抜スペシャルオーケストラ
◆超ローソンブース
タグ:超会議
posted by 神楽坂優二 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

KOTOKO 10th Anniversary The Grand Final Live "ARCH" 行ってきた!

KOTOKO様を追いかけて11年(?)
メジャーデビューするという話を聞いてから10年。
長いようであっという間でした。

このライブもそんな道程を表すかの如く
アレヨアレヨと嵐のように突っ走って、過ぎ去ってしまったライブでした渋谷公会堂。
IMG_4468.jpg ちょっとした同窓会や。

総ライブ時間4時間。
演奏曲がヴォーカル1人で51曲(!!) ※セトリは探して下さい。
自分の中で前代未聞のとんでもないライブ。
最近聴いていなかった曲もあって戸惑いもありましたが、身体は覚えているもんですね。

好きな曲、聴きたかった曲、涙した曲
色々ありましたが、語ろうと思ってもできるものではなく、ただ感謝を。

KOTOKO様、10年間本当にありがとうございました。
そしてこれからもブルドーザー(笑)、大大大期待しておりますっ!!
どうもありがとうございました!!!


【追記1】
会場先行発売のBD、特典コースターでアタリの直筆サインげっとー!!
IMG_4466.jpg“はっぴーなかんちがーい!”


【追記2】
はっはっは、長崎公演の記念写真にメッチャ俺映ってたわ(笑)
IMG_4472.jpg

【追記3】
本日の負傷部位:右手首(筋?) 箸すらまともに持てねぇ。
なんでこんなところ・・・ 
posted by 神楽坂優二 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

「PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down」 大ヒット御礼舞台挨拶行ってきた!

ちょっと遅くなったけど、映画P3の舞台挨拶行って来たよー。
IMG_4456.jpg

何を隠そう、沢城みゆきをデビュー当時から応援してきた身として(全然隠してねぇ)
P3の声優陣にいてくれるだけでも嬉しいのですが、まさか舞台挨拶にまで出てきてくれるとは。
長生きはするもんだ(ヨボヨボ)。

通常舞台挨拶(ネタバレ禁止)というと、作品のどこが好きだとかそういう話になるものですが
沢城さんはひたすらジュンペー推しを貫いておられまして(笑)。

…と、思ったらアレだ。

考えてみたら沢城さんは劇中でジュンペー(伊織)を想い続けて死んでいったキャラクターである“チドリ”の声を当ててるんだよな。
真相の程はわからないけど、もしかしたら役として本当に入り込む(入り込んでしまう?)沢城さんらしいエピソードなのかも・・・と思ったり思わなかったり。彼女ならば十分有りえると思わせるからなぁ。


映画本編については、過去二作を含めた中で一番好きかも。
相変わらず駆け足なのは変わらないけど、チドリの思いとかジュンペーの覚醒とか理の感情の変化とかアイギスの正妻っぷりとか
人間ドラマが超前面に出てきて俺好みでした。

さて、泣いても笑っても後一作。完走しますよー!!
posted by 神楽坂優二 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

【ちょっとネタバレ有】ひぐらしのなく頃に奉 プレイできた

少し前に購入はしていたのですが
ようやくプレイできました、“ひぐらしのなく頃に 奉”。

まだ未プレイであった“アウトブレイク”“神姦し編”を本日。
それと雛見沢停留所は今度舞台化するらしいので復習の意味を兼ねて一挙プレイ。

ひぐらしのなく頃にという作品は
「何が正解か、正史なのか」という定義が非常に曖昧な多次元作品なので
話がやたら広大になってて、膝を打ちながら、成程…と思いながら読んでいました。
これでしっかりとルールX,Y,Zに則った話になっているってのが更に驚き。

ただ、梨花ちゃん目線から時間軸を辿った場合に
どの程度の位置関係にある作品想定なのか…というのは少し気になるところ。
作中に赤坂温泉ネタが出て来たことを考えると皆殺し編〜祭囃し編の間かとも思うわけですが
梨花のロールバックタイムからチョット考え難い。そもそも梨花の思考がそれっぽく無いし。

と、言う事は…赤坂さん。あんた

皆殺し編以外でも雛見沢に来て温泉行っちゃったカケラ有ったんじゃね?

これは無能公安ですわ…


冗談はさて置いて。
雛見沢という閉鎖空間に蔓延る胸糞悪さ(褒め言葉)とか
ギャグスレスレの部活メンバー奮闘っぷりとか
ラストの逆転の痛快さとか
本作品も十分楽しませてもらいました。

ひぐらしシリーズはどうも完結っぽいですけど、次なる07th作品も期待しております。
竜騎士先生、もちろんご自分のペースで結構ですので
これからも素敵な作品をお願いいたしますっ!!





プレイ後、「恥ずかしい服」でググッたのは内緒だw
posted by 神楽坂優二 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

「四月は君の嘘」フィナーレイベントに行ってきた!!

語りたい。でも俺如きが語ってはいけない。
そんなイベントでした。

今日は新宿ピカデリーで放映された
「四月は君の嘘フィナーレイベント」のライブビューイングに行ってきました。
ここでのLVは生執事以来かな?

全体の流れは
・アニメ1話〜最終話の総集編。声優さん達の朗読劇。
・劇中に使用されたピアノ、バイオリンのクラシック演奏。
・キャラクターソング生歌(生ピアノ演奏)。
・主題歌、エンディングテーマ演奏。
の4つが主な内容。

俺もあまりアニメイベントとかに行くわけでは無いのですが
数少ない行ったイベントの多くは
・クリエイター陣の裏話
・声優さん達のゲーム等のわちゃわちゃ鑑賞
が多くを占めていたものですが、君嘘のイベントはそれらとは一線を隠し。

どちらが良いか、とは簡単には決められない事とは思いますが
俺はこの「作品」を前面に押した君嘘スタイルが好きです。
声優が好きというより、作品が好きでこの「四月は君の嘘」を観ていたのですしね。

朗読劇で泣いて(またか、と思われそうですが)
クラシック演奏に聞き入って

井川絵見の声をあてた早見沙織さんの歌に驚いて(上手いんだこれが…ビックリした)

1期OPテーマの「光るなら」を会場で合唱して

本当に素晴らしいイベントでした。

このイベントに登場した宮園&有馬のモデルアーティストの篠原悠那さん、阪田知樹さんは
本当に世界有数の若手演奏家らしいです。
少なくともこのイベント、そして前回渋谷で行なわれたクラシックコンサートの演奏は非常に素晴らしかったです。

今日の演奏は、ちっと篠原さん調子悪かったのかな?と思わなくも無いけど。
それともまさか、ちょっと宮園スタイルで演奏したのか?だとしたらすっげぇ演奏家魂・・・
俺の勘違いかもですけどね。


俺の語彙でこれ以上語るのはイベントに対して失礼かと思うのでこのへんで。
素晴らしいイベント、本当にどうもありがとうございましたっ!!


8月のクラシックコンサート、チケット…空から降ってこないかな orz 
posted by 神楽坂優二 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

【ネタバレ有るよ】KOTOKO 10th Anniversary Live Tour "47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜 茨城(水戸)公演に行ってきた

おいでませ、KOTOKO様 ようこそ茨城へ!!

私がKOTOKO様の(メジャーデビュー後の公式)ライブに始めて行ったのが2004年の事(確か)。
KOTOKO様の存在を初めて知ったのが2001年。

それから14年。

KOTOKO様が始めて我が茨城に来てくれました!!

これは実に記念するべき日です。


と、こんな記念日のライブにも関わらず
体調不良(頭痛)で普段の半分の力も出せないとは。

俺、超ギルティ。


しかも、今回のライブは俺が一回しか行く予定の無いDセットリスト。
俺の大好きな“Princess Brave!”を歌ってくれたというのに。


ま、後半は頭痛なんか奥歯噛み締めて飛んでましたけどね(笑)。
次は19日の渋谷ファイナル。ここは本気でいくぞっ!!



ま、そんな俺のヘッポコ都合なんてどうでも良いのです。
KOTOKO様、是非ともまた次も茨城まで来て下さい!! 
そしていつも素敵なライブありがとうございますっ!!
タグ:KOTOKO
posted by 神楽坂優二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

【自分用メモ】2015春アニメ

・ニンジャすレイヤー フロムアニメイション:木曜日23:00〜 ニコニコ動画
・響け!ユーフォニアム:火曜日24:30〜 TOKYO MX
・Fate/stay night UBR:土曜日24:00〜 TOKYO MX
・えとたま:木曜日23:00〜 TOKYO MX

まぁ、ユーフォニアム&えとたま は1話切りの可能性もあるが・・・
posted by 神楽坂優二 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2015冬アニメ観ましたん

あまり数は観れたわけでは無いけど、ちょこちょこ観ておりました。
そんなわけで、独断と偏見に満ちた自分的(=自分が観た)2015年冬アニメランキングー。


★1位:幸腹グラフィティ
文句なしにナンバー1です。
敢えて苦情を言うならば、飯テロ過ぎて俺の腹がヤバイ(笑)。

おいしそうなご飯と、おいしそうに食べる可愛い女の子を観て幸せにならないわけが無いっスね。
物語の主題が「誰かと一緒に食べるご飯は、とても美味しい」との事
主題に恥じない素敵な話であったと思います。

そして主題歌の「幸せについて私が知っている5つの方法」は
今期最高のアニメ曲であったと思います。これもまた1位の理由の一つ。



★2位:四月は君の嘘
話だけで言ったら、そしてOPテーマが前期並にハマッたら1位でもおかしくなかった。

基本的に俺は原作厨なのですが、この作品についてはアニメの方が良いかもと思ってしまいました。
なにせ音楽が主題の作品なのでその曲が其のタイミングで流れたりすれば悪くなる筈が無い。
そして使用されるBGMもどれも超良質ですので毎週目も耳も満足させてもらいました。

しかも原作のほうでもかなり印象的な台詞回しが多いのですが
アニメの…なんていうんでしょ、拍?言葉に乗せるタイミングが凄く俺好みで。
毎週ドキドキしながら観ていました。

エンディング演出について大分賛否両論あったようですが
俺はアレ好きでしたので何の問題も無い。


★3位:艦隊これくしょん
100%贔屓目です(苦笑)。
ぶっちゃけますと「楽しめたけど面白い作品かと言われたら首を捻る」アニメ。
先の展開とか描かれていない部分の想像をしたりする分には非常に楽しかったのですが…。

あと、嫁艦(多摩)や第六駆逐隊が活躍してくれた事だけでも十分。
自分の好きな艦が活躍するのを愛でる作品として上々でした。

マイナスポイントは、常々言っている通りトラック島編がどうしても自分に合わなかった事と
OP、ED曲が自分の好みに合わなかったという点が評価低め。


★4位:アイドルマスター シンデレラガールズ
個人的な感情は抜きにして、細かなギミック等が良くできてるなーと感心した作品。
でも、それよりもなによりもラスト2話がアスタリスク*ストーリーであった事が非常に大きいです。
猫耳もロックも大好きなんだい俺!! みくにゃん可愛い。
おそらくアスタリスク*ストーリーが無かったら3位では無かった。

そして・・・あー、すいません。
俺アイドルソング苦手なもんで、そこが非常に評価落としてます。
こればっかりは俺の趣味で選んでるものなんでご勘弁を。


★5位:弱虫ペダル GRANDE ROAD
原作好きだからねー。
追加エピソードなどはあったけど、基本的に原作をなぞった話だから安心して観られたのも大きい。
そしてオマケ話…俺の中のハコガクイメージが毎回音を立てて崩れ去ったというのは内緒(笑)。

こればかりは作品に何も非は無いのですが、既にコミックで全巻読んでいたので…
初見でラストのドキドキを保ててたら、もう少し評価上だったかも?

余談ですが、今チャンピオン本誌で連載中のインターハイ(小野田2年編)は
今泉君が途中でリタイアしてハコガク優勝だと予想しています。


★以下、一回は観たけど最後まで観なかった作品
・ガンスリンガー ストラトス
・夜ノヤッターマン
・銃皇無尽のファフニール
・冴えない彼女の育てかた
・アルドノア・ゼロ
・聖剣使いの禁呪詠唱
・ISUCA-イスカ-
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

★観ておけば良かったと今にして思っている作品
・SHIROBAKO




【参考:オープニングテーマとエンディングテーマを考慮しない場合のランキング】
1位:四月は君の嘘
2位:幸腹グラフィティ
3位:アイドルマスター シンデレラガールズ
4位:艦隊これくしょん
5位:弱虫ペダル GRANDE ROAD
posted by 神楽坂優二 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする