2015年06月27日

久々のアキバ散策

住まいがつくばに戻ってから、秋葉原は東京への通過点となる事が非常に増えました。
なので、アキバはどちらかというと何かのついでに寄る街という面が最近は多く。

そんな中、今日は珍しく秋葉原を主目的とした散策に。
欲しいものが何かと重なったのでねん。

P6270001.jpg

・梅雨の日の雷ちゃん (だーくさいどるーむ)
・第六駆逐のおふざけIF2 (ダコワズ)
・キミはボクの*輝ける星* (東ガル会)
・いっしょにゴハン食べたいッ 14,15 スペシャル・カフェ編 (こもれびのーと)
・3STARS (音楽少女)
・Angel Beats! (key)
・えとたま あーとわーくぶっく
・えとたまお守り

先日こちらでは最終回を迎えたアニメ“えとたま”。
この作品の展覧会が今秋葉原で行なわれておりまして、こちらに参加してまいりました。
IMG_4984.jpg 主人公:にゃーたん

アニメを観ている時から薄々とは感じていたのですが
 必殺技の題字にプロの書道家を呼んできたり
 たった一話の将棋の話にプロ棋士を招いたり
 各キャラクターの専用ステージの為に日本全国を廻ったり etcetc…
スタッフの皆様の作りこみと執念がズッシリと伝わってくる作品というイメージ。
話の表面は軽い美少女動物園チックな作品なんですけどねー。

敢えてこの言葉を。
馬鹿だこのスタッフ!!(最大限の褒め言葉)

あまりにも舞台設定が綺麗であり、作りこまれている事に感動して
思わずアートワークスブックを買ってしまったよ。普段はこういったのあまり買わないんだけどね。


そんでもって、今週はkey最新作Angel Beats!が発売となりまして
鍵信者の俺は買わないわけにはいきませんで。
店舗によって特典がいろいろあるなか、私はアニメイト(奏ブロマイド)を選択。
あまり大きいのはかさ張りますので。
IMG_4989.jpg これはエ○い。


あとは適当に同人誌をいくつか。艦これとかアイマスとか。
実は、アイマスの同人誌って初めて購入。
アスタリスクペア(みく&季衣菜)の百合本…初めて購入したのがコレってどーよ(笑)。
全年齢対象本だけど、うん、アレね。
吸引性皮下出血に焦るみく&歯型に焦る季衣菜とかニヤニヤするしかない。
歪んでるとか言うな。


とまぁこんな休日。
明日はKOTOKO様のライブだー!!
posted by 神楽坂優二 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

人狼TLPT#20:STEAM II 機巧人形と月の鉱石 観てきました!!

其処に星は観えましたか・・・?

人狼ゲームをモチーフにした舞台“人狼TLPT”。

機巧技術とロストテクノロジーの結晶“オートマトン”。
人々は未来を拓く伴侶としてオートマトンを歓迎し、ともに笑い、ともに泣き、そしてともに空を駆けた。
だが、狂った運命の歯車は両者が共存する世界を引き裂いてしまう。

人類とオートマトンの覇権を争う三年戦争の終結から一年。
敗者となった「彼ら」は勝者の立場のパートナーに支えられ、それぞれの日々を営んでいた。
それでも些細な過ちで罪に問われた者は、クロノステラ浮遊群島へと送られていく。
彼らを待ち受けるのは、人狼協定による容赦ない裁定。

13名の同胞は互いを信じ、疑い、言葉を尽くす。
すべては、かけがえのないパートナーのために。

――彼らの叫びは、いつか誰かの胸に響くのか。
 ※公式ページより抜粋


人とオートマトンを繋ごうと 奔走し すれ違い 涙する者達。
パートナーを守ろうと 戦い 叫び 石となる者達。
想い半ばにて倒れたアイヴィー皇太子、スパイク政務官。
全てを救うとしたノエルの決意 星を探すナナとウォルターの想い。

そこに、確かな<物語>がありました。
願わくば、全ての人たちが幸せな世であらんことを。


というわけで、人狼TLPT STEAM IIを色々と観てまいりました。
都合、ビギニングステージ(全ての始まり)2とオートマトンステージ2とヒューマン1の合計5ステージ。
元々人狼TLPTは大好きな舞台ですが、ここまで繰り返し観たのは多分初めてだよ!
スパイク役の谷口さん、アイヴィー役の三枝さんの両名が今回のステージで好きすぎる!!

と言いましても、途中で「話の根底に流れる本流」が気になって仕方が無かったのも事実。
そして迎えた大千秋楽…星が集まったこの時、確かに起きた奇跡に涙を流したのは公然の秘密ですな。
(ダンカンの「悔い改めろ」にゾクッと来たのも事実)。
いや、本当に素敵な舞台でした。インプロ?誰がアレ観て信じるんだよ(汗)。


全ての参加者の皆様、素敵な時間を場所をどうもありがとうございましたっ!!


個人的に今回好きになったのは
・三枝奈都紀さん(アイヴィー)
・馬場野々香さん(キャロル)
・寺田有希さん(ジャンヌ)
・内野未来さん(ハリエット)
の女性陣四人。

今までTLPTでは谷口さん(スパイク)、林さん(クリス)等の男性陣推しだったけど
好きなプレイヤーさんが増えてこれからますます楽しみですっ!!
タグ:人狼TLPT
posted by 神楽坂優二 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

KING SUPER LIVE 2015に行ってまいりました!!!

改めまして。

KING SUPER LIVE 2015に参加された皆様、どうもお疲れ様でした!

いや、なんてーかコレ本当に神イベントですわ。
出演者リスト、セットリスト見ても普通ありえませんて。
(ファミ通にセットリスト上がっておりました)
01. 残酷な天使のテーゼ 02. 魂のルフラン/高橋洋子
03. ヒカリ 04. Stay With Me 05. スクランブル/堀江由衣
06. 嵐の中で輝いて 07. WILL/米倉千尋
08. ミライナイト/佐藤聡美
09. 一筋の光明(ひかり)/カスタマイZ
10. Our Steady Boy/ゆいかおり
11. 赤いメモリーズをあなたに/かなでももこ
12. Black Holy/小松未可子
13. カラフルストーリー/every▼ing!(※▼はハートマーク)
14. 七つの海よりキミの海/上坂すみれ
15. Baby Sweet Berry Love 16. Charming Do!/小倉唯
17. YOU GET BURNING 18. Dearest/松澤由美
19. Shining Tears /保志総一朗
20. Give a reason 21. Northen Lights 22. JUST BEGUN/林原めぐみ
23. 甲賀忍法帖/陰陽座
24. 凛麗 25. Happy Girl/喜多村英梨
26. 輪舞-revolution 27. 朱-AKA- 28. only one, No.1/奥井雅美
29. BREAK IT! 30. カノン 31. シャイン/宮野真守 
32. Little Wish 〜first step〜 33. Pleasure treasure 34. Fantastic future /田村ゆかり
35. シドニア 36. KINGS 37. Shangri-La/angela
38. 水の星へ愛をこめて 39. ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜/森口博子
40. Synchrogazer 41. 禁断のレジスタンス 42. ETERNAL BLAZE/水樹奈々
43. ハッピー☆マテリアル /上坂すみれ、佐藤聡美、every▼ing!、ゆいかおり、かなでももこ
44. For フルーツバスケット /田村ゆかり、堀江由衣、喜多村英梨、小松未可子
45. 翔べ!ガンダム /保志総一朗、宮野真守、KATSU(angela)
46. JUST COMMUNICATION /森口博子、松澤由美、米倉千尋、水樹奈々、atsuko(angela)
47. Get along /出演者一同
 

ちょくちょくネットの評判でアニサマと比較されることが多かった此のKing super Liveですが
イベントの色や目的を考えたら同じ線で考えちゃいけないなーって感じ。

アニサマは「その年に売りたいアニメ、アーティストのお披露目会」
King Super Liveは「記念のお祭り」
だからこそ、新旧問わずそれぞれのアーティストの代表曲をかき集める事もできたんだろうという俺の推測。

ま、そんな小難しいことはさておきまして。

高橋洋子!
米倉千尋!
松澤由美!
林原めぐみ!
奥井雅美!


もう、俺死ぬしか無いじゃんこれ!!
(EVAに封神演義にナデシコにスレイヤーズにデジキャラットに…あっふぁ)
心も身体も繰り返しますよ! 夢の国を探しますよ! 思い出あげますよ!
運命信じますよ! 世界で一番輝いていますよ! (意味不明だなしかしコレ)

全力で飛び跳ねて叫んだせいで身体中痛い…しかし悔いは無い。
周囲の皆様、マジでゴメンナサイ。


と、元々好きなアーティスト達の珠玉曲がたくさん流れましたが
それ以外のアーティストにおいても気になる曲がモロモロと。

個人的に今回気になったのが
 凛麗

 Black Holy

 カノン

このあたり。
こういったフェスって、自分の知らない曲で気になる曲が見つかったりするから楽しいよね♪
最近のアニサマとかリスアニLiveでそういった出会いが無くてションボリしてたんだけど…今回は巡り良かったです。


他にもLittle Wish名物「ゆかり16連」を叫んだりもしたな。うん、楽しかった(笑)。
そしてヲタ芸無しのエタブレって、もしかして俺初めてかも、すっげー新鮮。
(堀江由衣、田村ゆかり、水城奈々、このあたりの公式ライブ行った事無いんだよね俺)


まーとにかく楽しい最っ高のライブイベント5時間でした。
またこういった機会、あると嬉しいなぁ(昨今のアニサマみたいにならなければ・・・)。
というわけで、次は皆も現地で騒ごうぜぃ!!


関係者の皆様、そして参加者の皆様。
素晴らしい時間をどうもありがとうございましたっ!!

タグ:KING SUPER LIVE
posted by 神楽坂優二 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

KING SUPER LIVE 2015で林原めぐみ閣下にお会いして参りました。

“林原めぐみがライブに出るらしいよ”

この一文がtwitterに流れたその日。
「嘘乙」
これが俺の偽らざる思いでした。

しかし。

確かにあった「出演者:林原めぐみ」の文字躍る公式サイト。
歓喜と狂乱に踊るTL。
奥井雅美氏の公式Blog。
キンスパ!!!(写真ないけどブログ更新します)
 >>個人的には。。。
 >>二人でアレ歌えたらな〜と妄想に燃えてます。


諸事情により、参加することが適わないかとも思っておりました。
ですが、無理を押して参加して本当に良かったと思います。


高校生の頃、友人がカラオケで歌っているので初めて「歌手:林原めぐみ」の存在を知り。

アルバム“Bertemu”をなけなしの小遣いで購入し。
社会人となりライブジャンキーになってから、氏はライブ等にはめったに出てこない事を知り涙し。
それでも全てのアルバムを買い続け。

それからン年。2015年6月21日 さいたまスーパーアリーナ。
そこに、飾りの無い姿でステージを跳ね回る氏の姿がありました。

 Give a Reason 

 Northern Lights 

 just begun 


林原めぐみさん やっぱり大好きです。
そして(どうやったのか)イベントを開いてくれたKing Recordの皆様に感謝を。
本当に 本当に ありがとうございます。

posted by 神楽坂優二 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

Game Symphony Japan 11th Concert 水戸公演に行ってきました!

IMG_4916.JPG

なんなんですかねぇ・・・この神プログラムは(号泣)

6月20日、茨城県立県民文化センターにて行われたGame Symphony Japanのコンサートに行ってきました。
Game Symphony Japanは、ゲームミュージックをオーケストラで演奏、表現する団体。
この日はリメイクのニュースが流れたばかりのゲームソフト“FFZ”が中心となるプログラムでした。



中心ではない方に、聖剣伝説2とMOTHER2って(笑)。
むしろそれ中心に据えてコンサートやって欲しいんですけど!!
是非ともお願いいたします、なんでも(以下略)

この団体の主宰、志村氏が手を掛けていて
特別顧問に植松氏(いわずと知れたFFシリーズの作曲家)や菊田氏(いわずと知れた聖剣伝説シリーズの作曲家)
等を招いていたりして、半端なものが出てくるとは微塵も思っておりませんが
いやはや凄かった。

オーケストラでまさかJ-E-N-V-V-A開幕の「ピロリロピロリロ」を再現されるとは思っておりませんでしたし


ゴールドソーサー→花火に消された言葉→エアリスのテーマ
とか、涙腺リミットブレイク確定だし(俺はユフィ派だけどねw)。


一事が万事、原作をやってたらニヤリともホロリともする組み合わせ。
毎度の事ながら、耳も心も幸せな時間でした。

そして、今回は地元(水戸)の児童合唱団の方ともコラボしており
「片翼の天使」とか「天使の怖れ」等に華を添えてくれておりまして。
これがまた素敵なんですわ。志村氏も仰っておりましたが、天使の唄声?

いや、別に俺がロリコンだとかそういう話ではなく。

人間の声って、相当性格の強い癖のある楽器みたいなものだと思うのです。
下手に使うと全体壊しかねないんだけど、今回のこれは素敵すぎ。もっと聞きたいわー。

でも

ルーファウス歓迎式典のテーマ(GSJのテーマソング?)を小学生位の子達に唄わせるってどーなのよwww

メッチャ素敵なアンコールだったけど合唱団の子達、絶対知らないだろこの曲(笑)。
原作に当てはめると、神羅カンパニー新社長の就任式典で歌ってる事になるから
イメージとしては合ってるのかもしれないけど!しれないけど!!

あー楽しかった。これだから辞められんね、この団体のコンサートは。
皆様、素敵なコンサートありがとうございました。

IMG_4927.JPG
写真は特別顧問、菊田裕樹氏のサインなり。幸せ♪ 

posted by 神楽坂優二 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

“PERSONA3 -ペルソナ3- 蒼鉛の結晶” 観てきましたん!!

相変わらず女性陣の歌唱力すげぇぇぇぇ!!

というわけで遅くなりましたが、先週末にGロッソで行なわれた舞台P3を観てきました。
毎度申している事ではありますが、まぁ役者さん達の歌唱力がスゲェ事スゲェ事。

主人公Wキャストの蒼井翔太さん、阿澄佳奈さん
アイギス役のZAQさん
風花役の田上真里奈さん
そして今回、やたら歌上手くなったなーと思ったゆかり役の富田麻帆さん
(アスミスは今回の舞台の為に歌の猛特訓をしたらしいけど、以前から十分歌上手い声優さんですからっ!!)

ミュージカルの歌唱とアニソンの歌唱は違うとはよく言われますが
(ZAQさんとか、おそらく本業はそっちのはず)聴いてて本当にゾワゾワ来ました。
中でも一番好きだったのが、月並みですが「ストレガのテーマ&課外活動部テーマの合わせ」と「修学旅行の時に流れた課外活動部の歌」。

今回、ストレガメンバーにチドリ(はねゆりさん)がいなかったのが少々残念ではありましたが
(この方も上手いんだコレが)この曲聴くだけでもこの舞台を観る価値がある、その位好きです。
だから舞台P3の音楽集出して下さい(真剣)


で、お話。
今回の蒼鉛の結晶は幾月さんのカミングアウトから最後の大型シャドウを倒すまでの1ヶ月足らずをフォーカス。
やっぱりP3のこのあたりって濃密過ぎてダイジェストできないよね。良きかな良きかな。
なんというか

ずっと幾月さんのターン!!

っていう、幾月さんの正体と想いをまくし立てるシーンが
もう場を全部もって行くくらいに強烈で素敵でした。リアル狂人。
(明彦が「狂ってる…」って述べてたけど、まさしくその通り)
前作、前々作共に幾月さんが本物過ぎると評していた私ですが今回も本物の幾月さんがそこにいました。

本物と言えば、ZAQさんが良い意味でロボット過ぎて困る事も付け加えましょう。
ZAQさんはこの舞台の為にロボットの動きを研究しまくったそうですが
「プシュー プシュー」という蒸気音が聞こえてきそうな
「ウィーン ウィーン」というモーター駆動音が聞こえてきそうな
確か過ぎるロボットとしての説得力が其処にありました。
(幾月の命令に逆らった後のビクンビクンは、倒れ方含めて怖かったぞホント)
…えと、ZAQさん?貴方この舞台の2作目(前回)が舞台役者初でしたよね(汗)。

他にも、主演の阿澄さん(女性主人公)の殺陣がグンとレベルアップしていたのも観てて素敵でした。
女性主人公は武器が薙刀、今回の殺陣では振りが鋭くなったのもそうですが
「長物を武器として使用する意味」が殺陣のあちらこちらに観られてカッコ良かったというのが素直な感想。
阿澄さんの舞台に対する姿勢がガチ過ぎる事は今更触れるまでも無く
まぁレベルアップしても当然だわな…と思うわけですが、やー素敵素敵。マジ惚れる。

・・・寝起きにポテトチップス(阿澄さん達がパーソナリティを勤めるラジオ番組)がまだ続いてれば感想送ったんだけどなぁ。
マジ残念。


どうやら第四作もあるようなので(次は綾時覚醒とかチドリ&順平の話とかがメインになるのか?)
次も忘れずに行きたいと思いますっ!!
皆様、どうか怪我などには気をつけて素敵な舞台をよろしくお願いいたしますっ!!



…さて、BD購入の準備をするか(財布の中を凝視しながら) 
タグ:P3
posted by 神楽坂優二 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

「海上突入部隊、進発せよ!」攻略記事

攻略2.jpg
5月29日に実装された新任務「海上突入部隊、進発せよ!」。
過去最大級難度の任務として、各地で怖れられているようです。

まぁ、編成と海域を考えたら「第三次ソロモン海戦」をモチーフとしている事は想像に難くなく
難度が高いのも当然といえば当然でしょう。
wikipedia:第三次ソロモン海戦

さて、この第三次ソロモン海戦は史実で駆逐艦“暁”が沈んだ戦い。
そして俺は艦隊これくしょんで暁が大好き。
ならば、リベンジに応えなくてはなりませんよね。


というわけで攻略してきました。試行回数7回、BOSS到達回数1回。
相当幸運に恵まれたものであると自覚はしております。
それでも突破は突破なので、クリア時の装備等を晒します(編成は固定なので省略)。

【主部隊装備】※燃料250,弾薬300程度を1回に消費
装備一覧.jpg
・長良は夜戦火力用の中距離砲と、対潜水艦補助用のソナー。
・霧島&比叡はフィット砲と渦潮対策の電探、火力(命中?)補助の鉄鋼弾。
・暁はロマンを追及して探照灯を(笑)。
・雷は対空カットイン装備。
・電は潜水艦滅すマン装備。

【支援部隊】※燃料300,弾薬650程度を一回に消費
・道中支援:
道中支援.jpg
駆逐:10cm連装高角砲×2+22号電探、戦艦:35.6cm連装砲+32号電探)、軽空母:彗星十二型甲×4

・決戦支援:
決戦支援.jpg
駆逐:12.7cm連装砲B型改二×2+33号電探、戦艦:41cm連装砲+32号電探)、軽空母:彗星十二型甲×4

【陣形】単縦→複縦→複縦→複縦

【キラ付け】支援部隊の旗艦のみ


史実の第三次ソロモン海戦は、先に触れた暁が探照灯を照射し
敵軍の位置を暴いた&自軍の囮になったという事が知られています。
であるならば、暁好きとしてここはやはり暁には探照灯を持っていってもらい
史実のリベンジを果たしてもらいたいと思い、このような装備となりました。

また、暁,雷,電が所属する第六駆逐隊の中でこの戦いに参加していない響(ヴェールヌイ)。
史実で勝てなかった戦いを覆すのは、やはり響であろうと。
そんなわけで決戦支援艦隊の旗艦を務めてもらいました。
決戦に挑むにあたり、信頼する者が支援に駆けつける展開って燃えませんか?俺は燃えます。
(是非とも支援砲撃を終えたあとに「後は頼んだよ、みんな」って言って欲しい)

こんなお遊びを入れても良いんじゃないかなと。
ある意味、そんな為に普段シコシコとプレイしているわけですしね。
お疲れ様でした、皆様。


しかし、二度とやりたくは無いわな此の任務(苦笑)。
タグ:艦これ
posted by 神楽坂優二 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

【ちょっとだけネタバレ有】映画 這いよれ!ニャル子さんF 観てきた!

CGTMgfaUIAAPL8b.jpg
フォロアーさんの呟きで、映画になっている事を知った意識の低い俺。

というわけで、新宿バルト9にて公開された「這いよれ!ニャル子さんF」を観てきました。
この映画、上映館少ないねん(というか、茨城県でやってない)。

前情報何も無しで観に行ったのですが、どうしてこうして期待以上に面白かったです。
内容はテレビシリーズの総集編+今回の新作話1本。

この形、古くは旧劇場版EVAとか、劇場版アルペジオ等と同じ構成ですが
ちゃんと「総集編をやるべき意味」が本編の方に生かされていてナルホドナーと思った次第。
やっぱり旧劇場版EVAは時代を先取りしすぎたんや・・・。

ニャル子のラブ100%な所とか、胸痛くなるしんみり話とか。
(個人的な色々もあって、ニャル子作品は本当に脳味噌抉られる…)
畑さんやRAMMさんの関わっている音楽も、相変わらず素晴らしかったですしね。

誤解を怖れずに言えば、阿澄佳奈さんとRAMMさんが関わっているってだけで観る価値あると思ってる。



で、だ。



本編が終わって新作アニメの話も出ていない作品で
ラストに新キャラとあの引き方ってどーなのよ!?

これ、もしかして第三期のフラグとかじゃねーだろな…
P6010002.jpg
posted by 神楽坂優二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする