2015年10月29日

プロデューサー始めました

いろいろありまして、プロデューサー始めました。
もちろん、スマホゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
通称デレステの事です。

ちょうど始めたのがイベント「Nation Blue」の真っ只中。
無課金を誓った身として、そこそこ走れれば良いかなーと思っていたのですが。

IMG_6194.jpg IMG_6197.jpg
イベントの上位報酬“Nation Blue 高垣楓”頂いてしまいました(笑)。

もともとこのゲームを始めた理由の一つが「楓さんが大好きだった」と言う事がありますので
これは非常に嬉しかったデス。
(というか、声を当ててる早見沙織さんの歌が大好きと言う方が正解か?)
最終日にちょっと無理して走って良かった良かった(クドいけど無課金よ)

とは申しましても。
このゲームのシステム上、すべてが上手い方向に噛み合った結果であって
自分が凄いなんていうつもりはありません。

曰く、低レベルでイベントに臨むのも戦略としてアリ(レベルアップでスタミナが回復するから)
曰く、課題曲が俺の好みで周回する事が何の苦でも無かった(むしろ楽しかった)
曰く、proレベルがちょうど俺フルコン出来る程度の難易度だった
曰く、報酬が蘭子&楓さんという俺の好みストレートだった
曰く、リアル仕事がトラブり中でプレイするための待ち時間が結構取れた
曰く、イベント最終日が平日だった
曰く、情報源となる先輩Pが俺の回りに沢山いてくれた

等々…本当に色々と感謝してもしきれませんね。
おそらくイベント上位に食い込めるのはコレが最初で最後でしょう。
後はボチボチとエンジョイ勢になります。


あ、もしよろしければ
・id:866746771
・プロデューサー名:ば神楽
・メインパーティセンター:SSRきらり
が私ですので、よろしければ同僚申請下さい。
posted by 神楽坂優二 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

SHIROBAKO秋祭りに参加してきた!

ちょー、楽しかった!

本日はイオンモール海浜幕張(およびその近辺)で行なわれた
SHIROBAKO秋祭りに行ってきました。
IMG_6161.jpg
SHIROBAKOといえば、ちょうど一年前位に放映されていた
アニメーション製作を題材にしたアニメ。
俺はこの作品大好きなので、このイベントに行く事もまた当然。
IMG_6149.jpg

イベントの中身は、物販(各グッズ製作社さんやミスタードーナッツ←ぇ?)とか
IMG_6148.jpgどんどんドーナツどーんといこー!
製作スタッフさんや出演声優さん達のトークショーや原画回収ウォークラリー。
(地味にウォークラリーに使用した回収袋に仕込まれたネタが素敵)

そして
「この秋も深まった中、何故かファンと声優さん達で繰り広げられる盆踊り大会」←
もうこれ、奇祭だよ奇祭www

でもね

この盆踊り、クッソ楽しかったwww

盆踊りって言っても、ただの盆踊りではなくSHIROBAKOの監督である水島監督が
直々に作成した盆踊り、其の名もSHIROBAKO音頭(そのまんまだな)。
なんでもガルパンで火の戦車(←)になっている中、強行スケジュールを押して造ったとか。
水島さん、アホだろもっとやって!!

スタッフさんも「まさかこんな歌詞で踊る事になるとは思ってなったw」って言ってたしな。

全部で何人くらい来たのかわかりませんが、特設櫓を十重二重に囲めるくらいの人数が
この盆踊りを一斉に踊る様は、かなりシュールだと思います。やっぱり奇祭だわ。

でも、日本古来「踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃソンソン」という名言がありまして。
後半は参加者みんな吹っ切れてクルクルと盆踊りを踊っていました。
この一体感、スタッフや参加者みんなノリ良すぎな!!


そして、この盆踊り大会が終わったら声優さん達のプチライブコーナー。
 Animetic Love Letter

 Platinum Jet 

・・・アレ?SHIROBAKOのEDってこんな俺好みの曲だったっけ?
会場のノリに当てられたって感はもちろん込みですが…
歌っておられる声優さん達、白状しますと俺は一人もわからないのですが
(なんでも、本編の主役クラスがみんな新人だから声優も新人級を起用したとか?)
なんか、とっても素敵なライブでした。歌ってる側はまさか櫓の上が舞台だったけどさ!!


トークショーの内容は結構シリアスかつデリケートな内容を含むので割愛しますが
(はちま起稿やオレ的ゲーム速報@刃などの無責任なまとめサイト批判とも取れるコメントとか)
どれもこれも、スタッフも参加者もみんなSHIROBAKOが大好きなんだなー感満載の
暖かい(気温はゴッ寒だったけど)イベントでした。

アニメーション二期の話も、次回のイベントの話もありませんでした。
でも参加した人ならきっとわかるはず。「思って 行動すれば いつの日か」。

その日を、一介のファンである私は待ちたいと思います。
そしてそれまで、この作品を好きでいようと思います。

参加した皆様、本当にありがとうございましたっ!!













・今日のトークショーで話題になった、DVD,BD売上と2期うんぬんなツイートはコレですね。


※ツイ消しされた時用にスクショも。
nukoP.jpg
解答してくれた方が仰るには
「それだけじゃない、ケースバイケース。そもそもネット(まとめサイトとか)で論じられている数値は結構いい加減」
との事。
いい加減な数値で無責任に嘲笑してる方々、滑稽というかなんというか…。

・TV連載アニメと劇場版アニメ。
制作費等、劇場版にすると跳ね上がる。費用回収も劇場版の方がリスキーらしい。
俺ら無責任な視聴者は「二期連載が難しいなら劇場版ででも!」って軽く言うけど
実は想像以上に大変な事らしい。変な事は言えんもんです。

・SHIROBAKO二期
本当に今回のイベントで一言も無かったんですよねコレが。
どうも水島監督が売れっ子である限りは無理だとか(公式発言として捉えて良いのかは不明)。
だけど「願って」って事。そして「無理はしないで良いけど、出来る範囲でお金を使って欲しい」との事。
当たり前の事なんだけど、忘れがちだよねホント。心に留めておきたいと想います。
ラベル:SHIROBAKO
posted by 神楽坂優二 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

KOTOKO-Categorize LIVE Melodic Zoo Candy Rabbit札幌公演に行ってきた!!

遅まきながら、10月18日に札幌で行なわれたKOTOKOライブに行ってきたよ!
久々の北海道遠征じゃ!!(観光はまた別の機会にでも書くかも)

今回は色々あって、2階席へ。
大きな誤算は2階席はスタンドできない為に座って観る事になった事ですな。
まさかKOTOKO様のライブ、しかも今回は「萌えキュン」な曲をセレクトしたセットリストで跳べないとは…。

しかし、そんな位で楽しめない程俺(達)は素人では無いゼ!
ライブ全景を眺めながら、上半身だけでもグタグタになるまで騒いできました。
(※実際には地団太踏みまくってたのは言うな)

〜セットリスト〜
01.みらくる☆みるきーうぇい
02.はじめまして、恋。
03.らずべりー
04.あちちな夏の物語り
05.常識!バトラー行進曲
06.I need magic〜解けないマジ☆キュン
07.Stars Biscuit

(ダンスタイム)
08.Candy or Chocolate?
09.blossomdays
10.Princess Bride

11.きゅるるんKissでジャンボ♪♪
12.めいぷるシロップ
13.Love mision!!〜なんだ。ただの恋かw〜
14.そのハート、危険物につき取り扱いChu意!!
15.Mighty Heart〜ある日のケンカ、いつもの恋心〜
16.fickle
17.↑青春ロケット↑

(アンコール)
Change my Style〜あなた好みの私に〜
Pure Heart〜世界で一番アナタが好き〜
ねぇ、・・・しようよ !
Short Circuit


いやー、分かってましたけど濃いセットリストですねー(笑)。
ある程度予測可能なセットリストですが、それでもやっぱりクルわコレ。
なおMCでKOTOKO様、「この萌えキュンセトリがやりたかったから、一連のMelodic Zooを企画した」との爆弾発言。
えー、そうだったん?(もちろん、ダーク曲オンリーの声が高かった事とかもあったそうですが)


個人的には久々にパラパラできたダンスタイムがすっげぇ楽しかったです。
どうも今後、これらのダンスが定番化しそうな気がしなくも無いので頑張って覚える。

このプリブラ、ニコニコ超会議で高瀬さんがshortバージョンで踊ったのですが
KOTOKO様、高瀬さんに先行されたのが大層悔しかったそうで
今回のライブに向けてFullバージョンで猛練習したとか。お互いに大人気ねー。
いいぞもっとやれ!!

やー、ノリ良い萌えキュンソングって良いですよね。
素敵なライブ、ありがとうございましたっ!!














今回、2階席だったから下の観客の様子も良く見渡せたんだけど
アーティストの方を向かない(リアル方向の意味でも、興味と言う意味でも)アンコールってマジで気持ち悪いね。
「アーティストの声をもっと聴きたいから」ではなく「騒ぎたいから」アンコールするかの如くの。
あの一団、反面教師で注意しよう。そうしよう。
ラベル:KOTOKO
posted by 神楽坂優二 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

蒼樹うめ展に行ってきた

三連休満喫していますか?
俺は満喫していませんっ!!(酷い前フリ)

というわけで、ちょっと東京に出る用事があったので
上野で行なわれている「蒼樹うめ展」に足を伸ばしてきました。
IMG_6028.jpg

なんかすっかり長蛇列ばかりが取りざたされているようですが
なーに、ほんの90分ばかりだ(14:30頃並び始め)。
と言っても、実際に中に入っても人だらけで
まともに観ようと思うと3時間位かかるんじゃね?って体感。
開場している時間が17:00迄ってのもあって、中々厳しいタイムスケジュール。
実際に会場に入れたのが16:00位だったので、全部観るのは諦めです。残念。

PA110056.jpg開場限定ドリンクコースターと、音声ガイドリスト。

開場では追加料金を支払うと、開場展示物についての解説を
「蒼樹うめ」「阿澄佳奈」「悠木碧」(敬称略)の3名で行なう音声ガイドプレイヤーを貸してもらえます。
個人的には是非ともこのガイド付きで観て頂きたいところ(といっても12日までだけど…)。
あ、俺が阿澄佳奈さん好きだって事を除いてもね。
それぞれの作品について、誰が好きだとかどんな所が好きとか
そういった裏話付きで作品をみられます。実に良い。

前述の通り、今回は時間の関係で全てをちゃんと観る事はできませんでした。
主な展示は「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」「ひだまり前」「その他」みたいな。
自分が入ったときには、ひだまりスケッチコーナーに人が余りにも多過ぎた為ここをスルー(くっそぅ・・・)。
中にひだまり荘内部を模した展示などもあったので、もうちょっとちゃんと観たかったな。

で、その代わりにまどマギをじっくりと観てきました。
色々ありましたが、個人的珠玉は各魔法少女コスチュームの作成秘話解説。
まだこれから行かれる方もいるかもしれないので詳しくは書きませんが、まー良く考えられてます。
(うめせんせーも、アニメスタッフも)
あと、初期版キュウべぇについても色々とね。

他にも、うめ先生お仕事場再現とか。
(ここにClariSの二人が描かれた絵があった事、俺は見逃さなかったぞw)
そういえば絵師100人展にも出展されてたんだよね、うめ先生。

1時間ばかりの滞在でしたがとても面白かったです。
あとはもう少し会期が長くゆっくり視られたら…。
お願いですので、また別のところで次回作やりましょ、ね、ね!!(懇願) 
posted by 神楽坂優二 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

【ネタバレ有】映画「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ −アルス・ノヴァ− Cadenza」観てきました!

バトル物の映画としては久々にとっても楽しめた!!

前作DCから8ヶ月待ちまして、アニメ・蒼き鋼のアルペジオが完結いたしました。
スタッフの皆様素敵な作品をありがとうございました。

見所は沢山ありますが、やっぱり私的にはコレですよ。
「大戦艦コンゴウの蒼の艦隊合流」!
あのピンチシーンにシレッと出てきて場を制圧する御姿。そして自らの未来に不安を抱くイオナに対してかけた言葉。
アニメ版のラストでは弱さに沈んで暴走した彼女ですが…
いやぁ、いい女(この表現が適当か分からないけど)だわホント。劇場配布の色紙がコンゴウで本当に良かった。
CQXBVBTUsAAj93b.jpg

今回の話はシリーズ最終作らしく、今まで出てきた色々な人たちが作り成す話。
イオナ運行スタッフの奮闘やアメリカのあの人まで出てきて。
だからこういうクォリティ高いベッタベタの少年漫画展開、大好きなんだっつーの俺!

しかし、2月のエントリでも書きましたが…やっぱりヒエイはポンコツ(良い意味で)でしたなぁ。
そしてハグロはいつ「働いたら負け」と言い出さないかとヒヤヒヤしてまして←ヲイ


してこの展開。
俺は最後に群像はイオナと再会できた派なのですが…どちらにしてもTV版第二期は難しいのかなぁ。
そして艦これコラボも期待したいのですがこちらも難しいかな?
ラベル:アルペジオ
posted by 神楽坂優二 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする