2016年03月02日

【ネガティブエントリ】課金ガチャに対するスタンスについて

現在、俺がplayしているスマホゲーム“アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ”にて
「星々のひととき ナイトタイムガシャ」というイベントが開催されています。


用は、この時期にしか出てこないキャラクターが出現するかもしれないガチャという事ですが。
ちょこちょこ話しておりますが、オイラはこのイベントで出現する「高垣楓」というキャラクターが大好きです。

で。

今までチマチマ溜めていたガチャを引く為の仮想通貨(スタージュエル)をはたいて
それでも出なかったので、ついに初めての課金行為に手を出しました。
結果、¥55,000位課金した段階でお目当てのキャラクターは引けました。


元々このゲームを始めた目的の一つに
「有料課金ソシャゲってどんなものよ?」
っていうのを知ると言う事があったので、まぁ良い機会でした。

結論から言うと「俺には合わねぇ」の一言。

実は今回のイベント(高垣楓が期間限定で引けるガチャ)が行われる事は
今年の正月頃から予測しており、その為に頑張って曲をクリアし、仮想通貨を使わずに溜めておりました。
期間にして凡そ2ヶ月。

それがたったの十分程度、たかだか2万円と等価値であると思った時、本当に凹みました。
(厳密に言えば仮想通貨の為だけにプレイしているわけでないので違うのでしょうが)

そして更に、この課金で引いたキャラクターが全く記憶に残らない。
逡巡も葛藤も無くキャラクターを消費している自分に気付いた時、すっごくすっごく嫌な気分になりました。
カッとなり、イベントで苦労して集めたキャラクターをダブっているという一点で消費した事は
今でも懺悔の念で死にそうです(すまん小梅、アーニャ…)。

掛けた¥55,000円が決して小額とは言いません。選べば海外旅行だって出来る金額です。
ですが、掛けた金額の大きさよりもキャラクターを只々消費しているという思い。
二宮飛鳥的に言えば「世界が色を失っていく感覚」。
これがどうしても自分には合わない。

多分、「達成感ってなんだろうね」という事に結びつくのでしょう。
俺にとっての達成感は、お金を払ってキャラクターを集める事では無かったようです。

んなわけで、多分これから先有料ガチャに手を出す事は多分無いでしょう。
予定は未定と言いますので、こんな事を言いながら掌大回転するかもしれませんが(笑)。

当初、SSR楓さんを引いて引退しようとか
課金ガチャで引いたキャラクターは全部移籍(リリース)させようとかも思っておりましたが
そんなことしても誰の得にもならないので止めました。

そんな、年度末の1ページ。
タグ:デレステ
posted by 神楽坂優二 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする