2016年03月21日

東京アニメアワードフェスティバル2016 SHIROBAKO上映会に行ってきました!

東京アニメアワードフェスティバルとは? →http://animefestival.jp/ja/about/about/ 
まぁ色々と小難しい事言われていますけど、要はアニメのお祭りです。

正直俺はそのあたりの未来とか言われても良くわからないけど
好きな作品がこれでもかっ!って位に上映されるって事なので、日本橋まで行って来ました。
目的は「SHIROBAKO」「心が叫びたがってるんだ」の2本。
(本当は新海誠スペシャル上映観たかったんだけど、終電間に合わない可能性ががが)


SHIROBAKOは上映が2時間という事で、全24話のうち3話分をピックアップ。
・12話(第1期 えぐぞだすっの最終シーン、馬大爆走をどうするかで杉江さん無双が行なわれる話)
・19話(第2期 第三飛行少女隊の5話グロス完成の見込みが立たず四苦八苦する話)
・24話(第2期 最終回、アニメーション同好会のメンバーの担当が揃う話)

もちろん効果を狙ってだと思うけど、限られた3話分でよくここまで憎いチョイスしますなぁ。
SHIROBAKOは主人公組(アニメーション同好会メンバー)は確かにいるのですが
それを含めて登場人物全てに役割がある、言ってみれば群像劇だと俺は思っています。

レジェンドとされる武蔵野動画世代のメンバー、武蔵野アニメーションを支えるメインスタッフ。
そして上山高校アニメーション同好会を中心とする新人組。
全てが輝く素晴らしいチョイスだと思いました。

個人的には、俺がSHIROBAKOが素晴らしいと確信した19話が入っていたのが嬉しかったですね。
(俺はリアルタイムで観ていない組だったもので…)
※俺の好きなシーン:矢野さんが復帰して宮森にアロマキャンドルを渡して「今日は休め」って言うとこ。


上映会の後は、アニメスタッフと宮森役の声優さん(木村珠莉さん?)を交えたトークショー。
なんでもまたトークイベントを計画しているとか。これは期待ですねっ。
前回のはいけなかったけど、次は絶対いくよっ!!

トークショーの中でも言われておりましたが
SHIROBAKOは年月が経って観ると、新たな想いで観られるんじゃないかとの事。
そのためにもトークイベントや上映会などもやりたいとかなんとか。

ここは是非とも、どこかの映画館で一挙上映とかやりましょう!
俺、絶対に行きますからっ!!


このアニメアワード、21日にアニメオブザイヤーの発表があります。
できる事ならば、SHIROBAKOに取って欲しいなぁ。
(四月は君の嘘がノミネートされているってのが怖い…)
今からドキドキして待たせてもらいます。
タグ:SHIROBAKO TAAF
posted by 神楽坂優二 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする