2015年02月01日

【本編ネタバレ有】劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― DC 観て来た(舞台挨拶付き)

(´・ω・`)ぶひぃ

もう、なんていうかですね。
“新衣装のイオナたん可愛い!!”
という事で一つ。


本作、劇場版 蒼き鋼のアルペジオは
・一部の今回がTV版の総集編+新版の導入
・10月に上映される二部(劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza)が完全オリジナル
の二本立てで構成されるストーリー。
(あ、これ1997年に上映された「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」進行だ)

今回の後半戦、従来の青い衣装から白い衣装に変わるのですが
これが可愛くてブヒブヒしちゃいましたよオジサンは。
とりあえずコレが観られただけでも十分っちゃ十分。

他、第二部の敵(?)役であるヒエイを含めた方々がね…その…
どうみてもポンコツ臭マンマンなんですがそれは(汗)。
なに、それで良いの本当に。
アルペジオはシリアスとギャグが入り混じる作品だから、納得しようと思えばできるんだけど

・コンゴウ:自分探し
・ハルナ:シャキーン
・キリシマ:クマー
・ヒエイ:石頭生徒会長(※New)

金剛4姉妹はネタキャラにしなければならないという決まりが
Japanese Anime界には有るとでも言うのか!


※注 ここで「アニメ艦隊これくしょん」における金剛sistersの扱いについて
   端的に表された例がありましたので観てみましょう


(いやまぁ、アニメ艦これはあぁしないとならない理由があった事は分かってますよ)

このノリでムサシを含む艦隊決戦と言われてもやや脱力なのですが…興味は惹かれるわ。
こりゃ2部も観に行かないとならんな。うん(10月だって)。


それに合わせて、どうも今回の劇場版は音響に拘ってリメイクされたそうで
確かに効果音からBGMまですっごい素敵に生まれ変わっていたのが珠玉。
EDで流れた「Rock on」もカラオケに行きたくなるね。
みんな、観に行くときには是非とも耳掃除して行きましょう(そういうこと?)


舞台挨拶
興津和幸さん(群像役)とTrident(渕上舞、沼倉愛美、山村響)が登場。
できれば次は本編上映後の挨拶がイイね。
ネタバレできない分、テンションだけは高くするようにしたんだって。
作品どうこうより、どっちかっつーとTridentのプロモーションでしょアレ(笑)。
posted by 神楽坂優二 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック