2015年05月11日

GSJ 9th Concertに行ってきた!!

GW振り返り第二段。
5月2日は六本木のサントリーホールまで、GSJ 9th Concertを聴きに行っておりました。

GSJってのは、Game Symphony Japanの略称で
ゲーム音楽に特化した、プロフェッショナルなコンサートシリーズ。
俺が尊敬する指揮者である志村健一氏が立ち上げた、ゲームミュージックメインの楽団です。

志村氏は今までにリトルジャックオーケストラや魔法少女まどか☆マギカオーケストラ等
数々の舞台で指揮を取っておられたわけですが、いざ楽団を立ち上げるとの事
今一番注目しているグループなわけでして。

今回の9thコンサートでは、あのファイナルファンタジーYをメインに
かまいたちの夜、真・女神転生if..等を披露いただきました。
セットリストはこちら → http://gamesymphony.jp/concert/2015/8th_9th.html

さてFFYの音楽といえば、オペラ座のシーンがあまりにも有名過ぎるわけですが
こんかいの舞台ではプロの声楽家(オペラ歌手)を招いての舞台であり
ゲーム演出そのまま、いえ、それ以上の歌劇が繰り広げられたのがとても印象的でした。

今回、チケットが少々アレな番号でして舞台横のお世辞にも良いとは言えない席…だと思っていたのですが
声楽担当(ドラクゥ、アレフ、マリア)が演じる二階バルコニーがとっても良く観られる席だったのです。

それこそドラクゥの振る舞いマリアの一挙手一投足まですっごく良く観える、ある意味神席と言っても良く。
特に印象に残ったのが、アレフとマリアが舞踏会で踊るシーン。
マリア役の遠藤采さんが、心底嫌そうな顔をしていたのがマジで素敵でした。いやー役者ですわ。


もちろん音楽自体もすっごく良い事は言うまでもなく。
特に印象深かったのが

Roaming Sheepがシークレット曲で流れた事!!

この曲、メッチャ好きですねん。
流れるとアナウンスがあった瞬間、呆然として我を忘れました。
そして生音オーケストラで聴く事が適った嬉しさやら何やらで身体が震えました。

他にも
「セリスのテーマ→永遠に、レイチェル」という神繋ぎの号泣コンボを決められたり
「妖星乱舞」をサントリーホールの神器パイプオルガン有りで聴く事ができたり
etcetc…
マジで「音楽で逝かされた」コンサートでした。
これはチケット安すぎですわ…死ぬ、本当に昇天してしまう。

次は水戸でやるらしいから、地元民として絶対参加しないとねっ!
楽団の皆様、本当に素敵なコンサート、ありがとうございましたっ!!!

いや、本当に素敵でした。
俺もなにか今の今まで楽器やってたらなぁ…。
タグ:GSJ FF6
posted by 神楽坂優二 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418753424

この記事へのトラックバック