2015年07月20日

Anime Symphonia 第一回公演に行ってきました!

本日は渋谷オーチャードホールで行なわれたクラシックコンサート
“Anime Symphonia”に行ってまいりました。
オーチャードホール行ったの、いつぶりだろ。

今までもチョコチョコとアニメ・ゲームミュージックのクラシックコンサートには足を運んでおりましたが
今回は「新世紀エヴァンゲリオン」「魔法少女まどか☆まぎか」「ひぐらしのなく頃に」が流れるとの事
とっても楽しみにしておりました。

元々は進撃の巨人の曲が流れる予定であったそうですが企画途中で変更となったそうで。
ま、クラシックコンサートでは急に演奏曲が変更になるなんて事はよくある話。
(一部の進撃キチガイが消費者庁だなんだ騒いでいたのは笑い話・コントとしてナカナカ)
そして俺は進撃の巨人よりも、今回の3題でやってくれたほうがナンボか嬉しいって立場なので
むしろ好ましかったりw。

さて本題の演奏のほうですが、今回はバイオリン奏者団が本当に珠玉でした。
全部で奏者が60人位いる中でバイオリンが全部で30人前後。ちょっと多いかなーと思ったけど、これがドハマリ。
(※どうやら20人位だったらしいです…お詫びして訂正いたします)

もちろん、どのような進め方にするのか、何を演奏するのかによって最適解なんてもんは変わってくるものですが(ついでに聞き手の好みもね!)、今回の演奏ではこのバイオリンの響きが俺には素敵だと感じました。
最近聴いてきたクラシックコンサートの中でも、久々にバイオリンが素敵と思えたコンサートでした。
(誤解覚悟で言うならば、ここのところあんまりバイオリンに感動した覚えが…四月は君の嘘コン以来かな?)

曲別だと
EVAの「Both of you,dance like you want to win!」とか「Hedgehog's dilenma」とか
まどマギの「umbra nigra」「Puella in somnio」とか好きでした。

そして、ある意味一番聴きたかった(ちなみに司会のはるかぜちゃんもひぐらし大好きとか?)you。
表現として非常に陳腐なのですが、震えました。呼吸も忘れるってこういうことだよね。
序盤のしっとりと流れる部分、中盤のピッコロ(フルート?スイマセンちょっと自信無し)のキラキラした所、後半の盛り上がるオーケストラならではの厚みのある所。完璧でした。

他にも素敵な素敵な曲が流れた二時間半。とても素晴らしい演奏でした。
演奏者の皆様、最高の時間をどうもありがとうございました!!


ちなみに、途中でシュタインズゲートの「Hacking to the Gate」を
オーケストラバックであの“いとうかなこ”氏本人が登場して歌われた(!)のですが
オーケストラ、クラシックに合わせて歌おうなどという気がまるで無かったようで
いつもどおりのあの特徴ある癖声(褒め言葉ですよ!)で熱唱されまして。

ちょっと俺の耳と頭では追いつかなかった事が悔やまれるところ。
もっと修行が必要だなぁ・・・。
posted by 神楽坂優二 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422709532

この記事へのトラックバック