2015年08月01日

ClariS 1st Live “扉の先へ”行ってきました!

目が覚めると、そこはうっそうと茂る森の中でした。

前にはタキシードを着た奇妙なウサギ。

彼は一言「我が主の住まう御所、ClariS城へご案内いたします」と。



森の中を駆けて行くと、そこには大理石の大きなお城がありました。

招かれた城中では、二人のお姫様が私達を迎えてくれ

二日間、夢のような時間を過ごしました。




というわけで、ZeppTokyoで行なわれたClariSのファーストライブに行ってまいりました。
いやー、良い意味でClariSの今までと違った面も観られて実に面白かったです。

俺の中ではClariSライブは特に踊ったりしなくても良いかなーと思っていたのですが
カレンが煽る煽るw。
そしてサイリウム要求することすること。

公式がサイリウム要求をしてきたからには、こっちも其れに応えるのが道理ってなもんでしょう。
ちょっと未だ覚えられてないけど、次のライブまでは…ってことで
円盤販売お願いします(真顔)。


今回はライブの色的な問題か、基本的にアップテンポの盛り上がれる曲が中心のセットリスト。
今回もアニメイトTVさんが上げてくれました。http://www.animate.tv/news/details.php?id=1438341518
…やっぱりあのアンコール、ちょっとヤッテシマッタカ?
(このセットリスト、最期のHANABI(inst)が掲載されていない事に遺憾の意を表さざるを得ない)

ClariS自身のMC等はあまり多くはありませんでしたが、そのぶん曲を沢山堪能できた時間。
うん、きっとClariSのライブはコレでいいのですよ。アーティストは歌で語れ!!

実に素敵な2時間でした。
全国ツアーも決まったようですので、これはまだまだ目を離すわけには行かないねっ!!
(元々離すつもり無いだろ、というご意見は黙殺します(笑))




ただ。



ClariSの曲って、改めて実感したけどいわゆるオーハイオーハイやヴォイヴォイするような振りでは
対応できない曲が結構あるんですよね。無理矢理やろうと思えば出来なくもないけど。
この前発売されたNewシングル“アネモネ”収録の3曲などもまさにそれ。
3rdアルバムのparty timeに収録されている曲にもそういうの結構あるかな?

今回のライブ中でも、PPPHが途中で出来なくなって尻切れになった曲が2つほどありましたし
(ついでにオーハイオーハイがトーンダウンして潰れるサマを始めて観たかも)
そういった意味で真面目にClariS用の振りを考えないとコレ苦しい。
もちろん曲に合った振りやコールを考えるのもライブの楽しみの一つですから喜んでやるんですけどね(笑)。
全部が全部、汎用の振りだけで済ましては勿体無いし面白くない!
タグ:ClariS
posted by 神楽坂優二 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423381569

この記事へのトラックバック