2015年08月25日

【ネタバレ有】舞台 戦国BASARA vs Davil may cry観てきた!

カプコンさん、やってくれましたなぁ(笑)

んなわけで、先週の土曜日に観てきました
舞台“戦国BASARA vs Davil May Cry”

舞台BASARAは良く観ていますが、Davil May Cryは初。
一目見た時には「ちっちゃいダンテだなぁ」っていう印象だったのですが。

あぁ、これはダンテですわ。

彼は原作でもガチと軽さが同居する不思議な悪魔なのですが
その軽さも、不真面目な強さも、まさしくダンテでした。
「人間!悪魔!こいつも悪魔!」のシーンとか大好き。

ただ・・・ね。

俺も若干原作厨な所があるわけでして
最期の「JACK POT!」のシーンについては、攻撃しながら叫ぶんじゃなくて
攻撃の前に見栄を切って殺ってほしかったなぁ…と。
(ダンテ&バージルには拘ってないです。だってコラボだもん)

とまぁこんな事書きましたが、話はとっても面白かったです。
谷口光秀の「私は人間です」が、某人狼のアレに聞こえたり
小谷元就様が操られてるって言われるとサ○デー毛利が思い起こされたり
ツンになりきれないレディがやたら可愛かったり
吉田黒騎士がそのうち政宗の事を様付けで呼んだりしないかハラハラしたり
と色々ありましたけどね!!←ヒデェ感想だなオイwww

(真面目なほうでは、山口筆頭の殺陣が久保田筆頭以来久々にキレてる政宗だったりとか。
久々に六爪の伊達政宗拝めて嬉しかったです)

コラボを続けろとは良いませんが、単独でDMC舞台やってくれないかなぁ…登壇人数が少なすぎるか?

posted by 神楽坂優二 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック