2015年09月23日

【ネタバレ少し有り】映画「心が叫びたがってるんだ。」観てきた!

CPU3TffUsAAb1_O.jpg

皆様、シルバーウィークは満喫されておられるでしょうか。
俺は何故か毎日仕事しています(白目)

と、こんな生活をしていると精神が死んでしまいますので、合間を縫って
映画「心が叫びたがってるんだ。」を観てきました。

この映画、ご存知の方はご存知かとは思いますが
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のスタッフが作成した作品としてとても話題になりました。
昨年の夏(だったか?)の秩父で発表された時とかね。
まぁ私もそれで大分期待していた所はあるのですが…


あの花スタッフの名前が無くても、この作品面白いよ。いやホント。


まぁ、観る人が観れば「誰も悪くないのに、何故か噛み合わずにすれ違うもどかしさ」
等で分かってしまうのではないかと思いますが←このスタッフ作品の特徴だと思う。
もちろん舞台となっている秩父の使われ方とかもね!(見かけた風景が出てくる事出てくる事)

映画を観ている間、「ここで終わってくれれば…」と思う経過ポイントが幾つも。
曰く
・ミュージカルに決まってクラスのメンバーがまとまる所
とか
・ゲネリハ(ミュージカルでもそういうのか?)終了直後
とか。
特にドロドロした痴情ネタが苦手な自分としては、後者は結構深刻でありまして。
(作品開始10分程度でラブホテルが出てきたあたりから警戒してたんですよ!いやホント。)

それでも、あのエンディングに結びついてくれて本当にホッとしました。
収まるべき所に収まったというか。読後感が凄く爽やか(というか明るいというか)な作品でした。
ラストの田崎についても、なんとなく受け入れてるというか途中からそんな気はしました。
上手くいくかどうかは神のみぞ知るという事で…。実行委員の4人にはそれぞれ幸せになって欲しいです。

今作で一番報われなかった成瀬パパさんについては
あの花のめんまパパさんのようなフォローはありませんでしたが同情は無し。
やった事の報いとして諦めてくださいませ、としか言いようがありませんな。


好きなシーンとかは色々とありますが、敢えて一つ上げるとすれば
ベタですが本番で順が登場するシーンでしょうか。

劇中、順がクラスで初めて歌った時にクラスメイトが
「綺麗な歌(声?)していた」
と評していましたが、ちょっと自分としては「そうかなー?」という思いでした。

それが本番ではとても綺麗な歌声で登場したものでしたので
「きっと本番までの間に実行委員の仕事の裏で猛練習し磨き上げたんだろうな」と。
順の頑張りとか、そういったものがとても感じられてじんわり来ました。
だからこそ、ゲネプロ後のショックや廃墟での引きこもっている間の葛藤とかが…って、あ、涙が。


とにかく素敵な映画でした。
作成スタッフの皆様、本当にありがとうございましたっ!!



で、そんなわけで本日。
早速ですが舞台となった揚羽高校に行ってまいりました(笑)。
IMG_1552.jpg 栃木県立足利南高等学校

IMG_1559.jpg
この体育館が地域ふれあい交流会の演劇「青春の向う脛」の舞台かな?

近日中にまた秩父に行かないとなー。
posted by 神楽坂優二 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック