2015年09月27日

艦これ妄想劇場 「巡る誇り」

6月6日午前2時
航空母艦“赤城”は水底へ沈んでいった。

世界最凶の名を欲しいままにした第一航空戦隊。
一時の慢心が招く、自らを焼く紅蓮の炎。

「雷撃処分…して下さい。」
駆逐艦“舞風”は逡巡する。
この魚雷は味方を撃つ為に積んだわけではない。
だが赤城は悟っている。もう己は持たないと。
そして舞風は知っている。今撃たないと取り返しのつかない事になると。

「雷撃ショ分……シて下サい…」
「う、あぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
大破2.jpg


時は遡る


第一航空戦隊旗艦、赤城。
第五航空戦隊、翔鶴。

「私の自慢の村田隊です。翔鶴、この子を貴女に託したい」
赤城6.jpg  翔鶴3.jpg

「赤城先輩、どうして…?」


時は流れる


MI海戦にて第一航空戦隊壊滅。
旗艦赤城、航行不能につき舞風の雷撃により処分轟沈。
この凶報は鎮守府全てに衝撃を与えた。

元第五航空戦隊“翔鶴”、第一航空戦隊への転属。
世界最凶の一航戦を継ぐ者としての使命と重責。

泣いても、挫けても、翔鶴に立ち止まる事は許されない。
全てを託して逝った、偉大な先輩達の名を汚さないためにも。
赤城から託された、あの日の為にも。


「赤城先輩、貴女の想い。私は継げていますか?」
翔鶴改二-3.jpg

誇りは継がれる。その想いと共に。


タグ:艦これ
posted by 神楽坂優二 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426784992

この記事へのトラックバック