2015年10月12日

蒼樹うめ展に行ってきた

三連休満喫していますか?
俺は満喫していませんっ!!(酷い前フリ)

というわけで、ちょっと東京に出る用事があったので
上野で行なわれている「蒼樹うめ展」に足を伸ばしてきました。
IMG_6028.jpg

なんかすっかり長蛇列ばかりが取りざたされているようですが
なーに、ほんの90分ばかりだ(14:30頃並び始め)。
と言っても、実際に中に入っても人だらけで
まともに観ようと思うと3時間位かかるんじゃね?って体感。
開場している時間が17:00迄ってのもあって、中々厳しいタイムスケジュール。
実際に会場に入れたのが16:00位だったので、全部観るのは諦めです。残念。

PA110056.jpg開場限定ドリンクコースターと、音声ガイドリスト。

開場では追加料金を支払うと、開場展示物についての解説を
「蒼樹うめ」「阿澄佳奈」「悠木碧」(敬称略)の3名で行なう音声ガイドプレイヤーを貸してもらえます。
個人的には是非ともこのガイド付きで観て頂きたいところ(といっても12日までだけど…)。
あ、俺が阿澄佳奈さん好きだって事を除いてもね。
それぞれの作品について、誰が好きだとかどんな所が好きとか
そういった裏話付きで作品をみられます。実に良い。

前述の通り、今回は時間の関係で全てをちゃんと観る事はできませんでした。
主な展示は「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」「ひだまり前」「その他」みたいな。
自分が入ったときには、ひだまりスケッチコーナーに人が余りにも多過ぎた為ここをスルー(くっそぅ・・・)。
中にひだまり荘内部を模した展示などもあったので、もうちょっとちゃんと観たかったな。

で、その代わりにまどマギをじっくりと観てきました。
色々ありましたが、個人的珠玉は各魔法少女コスチュームの作成秘話解説。
まだこれから行かれる方もいるかもしれないので詳しくは書きませんが、まー良く考えられてます。
(うめせんせーも、アニメスタッフも)
あと、初期版キュウべぇについても色々とね。

他にも、うめ先生お仕事場再現とか。
(ここにClariSの二人が描かれた絵があった事、俺は見逃さなかったぞw)
そういえば絵師100人展にも出展されてたんだよね、うめ先生。

1時間ばかりの滞在でしたがとても面白かったです。
あとはもう少し会期が長くゆっくり視られたら…。
お願いですので、また別のところで次回作やりましょ、ね、ね!!(懇願) 
posted by 神楽坂優二 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427668094

この記事へのトラックバック