2015年10月26日

SHIROBAKO秋祭りに参加してきた!

ちょー、楽しかった!

本日はイオンモール海浜幕張(およびその近辺)で行なわれた
SHIROBAKO秋祭りに行ってきました。
IMG_6161.jpg
SHIROBAKOといえば、ちょうど一年前位に放映されていた
アニメーション製作を題材にしたアニメ。
俺はこの作品大好きなので、このイベントに行く事もまた当然。
IMG_6149.jpg

イベントの中身は、物販(各グッズ製作社さんやミスタードーナッツ←ぇ?)とか
IMG_6148.jpgどんどんドーナツどーんといこー!
製作スタッフさんや出演声優さん達のトークショーや原画回収ウォークラリー。
(地味にウォークラリーに使用した回収袋に仕込まれたネタが素敵)

そして
「この秋も深まった中、何故かファンと声優さん達で繰り広げられる盆踊り大会」←
もうこれ、奇祭だよ奇祭www

でもね

この盆踊り、クッソ楽しかったwww

盆踊りって言っても、ただの盆踊りではなくSHIROBAKOの監督である水島監督が
直々に作成した盆踊り、其の名もSHIROBAKO音頭(そのまんまだな)。
なんでもガルパンで火の戦車(←)になっている中、強行スケジュールを押して造ったとか。
水島さん、アホだろもっとやって!!

スタッフさんも「まさかこんな歌詞で踊る事になるとは思ってなったw」って言ってたしな。

全部で何人くらい来たのかわかりませんが、特設櫓を十重二重に囲めるくらいの人数が
この盆踊りを一斉に踊る様は、かなりシュールだと思います。やっぱり奇祭だわ。

でも、日本古来「踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃソンソン」という名言がありまして。
後半は参加者みんな吹っ切れてクルクルと盆踊りを踊っていました。
この一体感、スタッフや参加者みんなノリ良すぎな!!


そして、この盆踊り大会が終わったら声優さん達のプチライブコーナー。
 Animetic Love Letter

 Platinum Jet 

・・・アレ?SHIROBAKOのEDってこんな俺好みの曲だったっけ?
会場のノリに当てられたって感はもちろん込みですが…
歌っておられる声優さん達、白状しますと俺は一人もわからないのですが
(なんでも、本編の主役クラスがみんな新人だから声優も新人級を起用したとか?)
なんか、とっても素敵なライブでした。歌ってる側はまさか櫓の上が舞台だったけどさ!!


トークショーの内容は結構シリアスかつデリケートな内容を含むので割愛しますが
(はちま起稿やオレ的ゲーム速報@刃などの無責任なまとめサイト批判とも取れるコメントとか)
どれもこれも、スタッフも参加者もみんなSHIROBAKOが大好きなんだなー感満載の
暖かい(気温はゴッ寒だったけど)イベントでした。

アニメーション二期の話も、次回のイベントの話もありませんでした。
でも参加した人ならきっとわかるはず。「思って 行動すれば いつの日か」。

その日を、一介のファンである私は待ちたいと思います。
そしてそれまで、この作品を好きでいようと思います。

参加した皆様、本当にありがとうございましたっ!!













・今日のトークショーで話題になった、DVD,BD売上と2期うんぬんなツイートはコレですね。


※ツイ消しされた時用にスクショも。
nukoP.jpg
解答してくれた方が仰るには
「それだけじゃない、ケースバイケース。そもそもネット(まとめサイトとか)で論じられている数値は結構いい加減」
との事。
いい加減な数値で無責任に嘲笑してる方々、滑稽というかなんというか…。

・TV連載アニメと劇場版アニメ。
制作費等、劇場版にすると跳ね上がる。費用回収も劇場版の方がリスキーらしい。
俺ら無責任な視聴者は「二期連載が難しいなら劇場版ででも!」って軽く言うけど
実は想像以上に大変な事らしい。変な事は言えんもんです。

・SHIROBAKO二期
本当に今回のイベントで一言も無かったんですよねコレが。
どうも水島監督が売れっ子である限りは無理だとか(公式発言として捉えて良いのかは不明)。
だけど「願って」って事。そして「無理はしないで良いけど、出来る範囲でお金を使って欲しい」との事。
当たり前の事なんだけど、忘れがちだよねホント。心に留めておきたいと想います。
ラベル:SHIROBAKO
posted by 神楽坂優二 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック