2015年02月02日

KING SUPER LIVE 2015 #キンスパ













!!
posted by 神楽坂優二 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

リスアニLive2015に行ってきた!!

生 ClariS!!

あの一瞬で全ての思考を持っていかれましたよ・・・めっちゃショッキング。

オープニングAct.:Lisa
この段階で俺の予想大外れ。OPAct.KOTOKO様でオオトリがLisaだと思ってた。

2nd:KOTOKO様
まさかのMC無し7曲熱唱。これは確実に俺達を殺しに来ている。
「覚えてていいよ」がアニメノンタイアップだったと聞いて、そうだったっけ?と思うくらいに健忘症。
魔法少女隊アルスのEDはDuDiDuWa*lalalaだったか。失敬。
俺の回りはそこまで熱烈なドワーフがいなかったらしく、若干浮いていた感は否めないけど
そんなのは10年前に既に通った路だwww

3rd:ZAQ
すまん、良く知らぬ。

4th:ClariS
一年前のイベントの時みたいに、スクリーンに映った影絵かモニター映像かと思っていたんですよ。
まさかの生ご本人(?)降臨だとぅ!!
その瞬間に頭の中真っ白になって、以降の記憶が正直曖昧。
同行者曰く、顔にレースが掛かっていて顔は見えなくしていて、ダンスはクラシックバレエ風味だったらしい。

5th:三森すずこ
ClariSの精神ダメージを引きずってさっぱり記憶が無い。
失礼ながら、途中で離席してトイレで顔洗って気合再チャージしてた。
なお俺の隣の席の男性が三森すずこ終わったと同時に帰ったので、以降は1.5人スペースでラッキー。

6th:Kalafina
流石のレベルとクォリティ・・・正直役者が違う、麗しい。
obliviousみたいな荘厳綺麗系の曲のイメージ強いんだけど
沸かせる曲もしっかり演ってくれて大満足。
それにしても、三人の2014年の過ごし方がバラバラすぎてワラタwww

7th:fripSide
トーク超グダグダ(笑)。そして演奏はガッツリ。
なんでも昨年の超電磁砲シリーズ全曲プレイを評価されて今年のオオトリを務める事になったとか。
そんでもって今年は「アニメ使用曲全曲プレイ」という蛮行を決行。
もうなんていうか、馬鹿だろfripside(最大級の褒め言葉)。


というわけで、声潰すくらい楽しんで来ました。
あー、月曜日が死ぬー!
参加者の皆様、どうもありがとうございましたー!!!















以下、fripside好きな人ゴメンナサイ。









時間に限りがあるためか、fripsideの超電磁砲シリーズは特別編集メドレー(リスアニ限定)。
まぁ仕方あるまい…とは思ったけど。


















これ、失敗では?










超電磁砲シリーズの曲って、サイリウム振りが全部同じっぽいんですよ。
今回初めて超電磁砲シリーズをライブで続けて聴いたのですけど (fripsideの単独ライブ行った事無いっス)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)ケチャっぽい手拍子(※俺が大嫌いなヤツ)
(2)縦振り
(3)オーハイ繰り返し
(4)縦振り
(5)フッフッフー
(3)タンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタン
(7)オーハイハイ(ジャンプ)
(8)タンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタン
(9)フゥフゥフゥフゥ(サイリウム頭上でグルグル)
(10)タンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタンタン
(11)ターンタタン
(12)以下、(8)〜(11)の繰り返し
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一つ振りを覚えたら他の曲も踊れる初心者に実に優しいアーティストの意向が観られるんだけど
メドレーで繋げちゃうと…同じ事の繰り返しが変に見えてくるの。
(途中で観客もヤバイと思ったのか、3曲目でフゥフゥフゥフゥ無くなったけど)

難しいものだねぇ。
posted by 神楽坂優二 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

KOTOKOアーティストライブin立正 に行って来たよ!! #KOTOKO

土曜日は立正大学品川キャンパスで行われたKOTOKO様のライブに行ってきました。
この時期、各地の学園祭ライブでKOTOKO様観られて嬉しい限りです。

【セットリスト】
Re-sublimity
SHOOT!
frozen fir tree
Shooting Star
リスタート
ハヤテのごとく!
Flower
空中パズル
Light My Fire
TOUGH INTENTION
WING OF ZERO
→unfinished→

予想していた曲は大体歌ってもらえましたが、それ以上のボリューム!
まさかfrozen fir treeとかFlower、Shooting Starが来るとは思っていませんでした。
(frozen fir treeは、アルバム「空中パズル」で俺が一番好きな曲)
はい、いつも通り手をフリフリしてきましたよ。(←どの曲とは言わないけど)

流石にKOTOKOの本Liveじゃないから、例の振り付けするしないで騒ぐほど俺も子供じゃない。
ただ・・・KOTOKO様が歌っている時の振りはマイクを持っている関係で例の振りとはチョット異なっており
その変式振り付けを集団で行っている姿はちょっとシュール。
こういう所から新しい文化って生まれていくものなのかなっと。

学祭ライブに止めておくには惜しい内容で楽しませてもらいました。
スタッフの皆様などなど、どうもありがとうございましたっ!!

・・・Zone-itは流石にやらなかったか(笑)
こりゃ初だしは15日のKOTOKO横浜ライブかな?

ラベル:橘花祭 KOTOKO
posted by 神楽坂優二 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

音楽少女DJパーティー サポーター交流会に行ってきた!! #音楽少女

アイエエエエ! ラクセン!? ラクセンナンデ!?

はい、忍殺はこの程度にしておきまして。
本日は原宿アストロホールにて開催されました音楽少女のイベント
「音楽少女DJパーティー サポーター交流会」に行ってまいりました。
IMG_2963.jpg イベント終了後、パネルと一枚。

このイベント、本当は11月27日に発売される音楽少女のNewアルバム「Perfect Free」の発売記念イベントのアフターイベントなのですが
チケット落選したんだよ馬鹿野郎(号泣)

音楽少女がようやく認知され始めてきたのは喜ぶべきなのですがこういう事もあるから困る。
加藤さん、次はもうチョット大きな箱で・・・(平伏)


で、イベントなのですが。
野田麻美さんを司会進行役として、Taishiさん、加藤さん、鈴木さんが登場してのトークや
TaishiさんのDJプレイによるクラブのイベント。
残念ながら瀬戸麻沙美さんや沼蔵愛美さんはいらっしゃいませんでしたが
クラブの大音量で音楽少女の曲が聴ければ、それは素晴らしいって事ですよね!!

俺、エリー(瀬戸麻沙美さん)のMoonlight Forestって曲が大好きなのですが

この1分50秒あたりからの低音が、ズシンズシン腹に響くあの感覚。
そして瀬戸さんのすっごく綺麗な高音が合わさりますと、もうほらアレだ。
l1081.png

style_standing400.gif
俺、この辺でうさみみ付けて動かなかったんだけど
アストロホールで一番低音が両サイドから響くポイントが此処だと思ったから。

【セットリスト】−−−−
Rock Me!  EVERY HERO  Back to Marie  Starlit Walk
Sword of the Light  天空戦隊ゼロウィンガー  サンシャイン・ベイブ
Moonlight Forest  廻る日輪  Crystal Sound  ロックンロールキャット
Dear my Friend  Re:フレンド
−−−−−−−−−−−−
あぁ・・・もうイクしか無いじゃない。

ハルの曲と比べると、どうしてもスローテンポだったり、しっとりだったりするエリーの曲は
高まり具合(本当は俺、音楽の評価を高まる低まるだけで評価するの嫌いなんだけど)において
やや抑え気味な所もありますが、身体に沸いてくる陶酔感と高揚感は
まぁ言い表す事はできないですよね。会場に居た人だけが味わえる特権です。

つーわけで、自慢もやりすぎると嫌味になるのでこのあたりで。
何が言いたいかと言えば、音楽少女最高だって事。

11月27日に発売されるアルバム「Perfect Free」絶対買おうぜ!!
ラベル:音楽少女
posted by 神楽坂優二 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

#あの花 夏祭 in ちちぶ Final に行ってきました!

キミと夏の終わり 将来の夢 大きな希望 見つけたよ…
(secret base song by flowers) ←※決してZONEをdisってる訳じゃありませんので。

8月31日って何の日?
はい、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が2013年に公開された日です。
そしてその一年後である、2014年8月31日。
埼玉県秩父市にて、あの花夏祭 in ちちぶ Finalが行なわれました。

夏の日の夜、暗闇の中。
光の中に現れるflowers(茅野愛衣さん、戸松遥さん、早見沙織さん)の皆さん。
響く“secret base 〜君がくれたもの〜 (10 years after Ver.)”の歌声。


現地のイベント参加者1000人強のsecret base大合唱。
「めんま、みーつけた!」の呼びかけ。
「みつかっちゃった」茅野愛衣さんのレスポンス。

夜空に打ち上がる大輪の花火達。


泣かないわけが無いじゃない!! 。・゚・(ノД`)・゚・。
素晴らしいイベントだったって、言わないわけにいかないじゃない!!

正直なところ、物販の見通しの甘さとか某ネズミーランド以上の待機時間とか
苦言はとにかく出てくるのですが、それを補えるだけのイベントだったと思います(夜の話ね)。
企画の、そして現地スタッフの皆様。どうもありがとうございました!!

2015年のあの話は、正式リリースが出てないから触れないでおきます。
(調べればすぐに出てきちゃうと思うけどね)


P8310105.jpg P8310107.jpg
イベント中に販売されていた「めんまのかき玉塩ラーメン」。
…名前はかき玉だけど落とし卵になっているという、調理人さんマジじんたん(笑)。
そして、なぜにテントが我がつくば市が誇るつくばエクスプレス…?

P9010115.jpg そしておみやげの「つるこさん発泡酒」。
俺がつるこさん推しだという事は今更ですよね。
posted by 神楽坂優二 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

リトルジャックオーケストラ( #LJO )第11回定期演奏会に行ってきた

オーケストラは 好きですか?
まー子供の頃はオーケストラとかクラシックとか
漫画の主人公が寝てるイメージしか無かったものですが。

というわけで(どんなわけだ)
みなとみらい大ホールで行なわれたリトルジャックオーケストラの定期演奏会に行ってまいりました。
かれこれ追いかけ始めてから…長いよねぇ。

今回の演奏会は「ドラゴンクエスト9特集」。
実は俺、ドラクエ9やった事ないんですけどね。
でも、LJOの皆様なら下手な事はせんだろうと言う安心感。その位信用しています。

演奏会は全部で三部構成。第一部はドラクエ9ではない作品のメインテーマ特集。
〜メインタイトル特集〜
『Final Fantasy』 より「「プレリュード〜オープニング・テーマ」
『Arc The Lad』より「アークザラッドのテーマ」
『聖剣伝説2』より「天使の怖れ」
『幻想水滸伝』より「幻想の世界へ」
『KINGDOM HEARTS』より「光 -KINGDOM Orchestra Instrumental Version-」

ご存知の通り、俺は聖剣伝説2ミュージックの信者でございまして。
まーこの一曲だけでご飯三杯いけますよ。
ヴィブラホンの響きが実に耳に染み渡る…と思ったら
作曲者の菊田先生がこんなツイートを。


菊田先生、メッチャ期待しています!
俺のヴィブラホン、マリンバ好きって、もしかしたら菊田先生の影響デカいのかも。


さて、第二部と第三部。
実際にプレイした事もサントラを聞いた事もなくて、本当に初見も良い所なのですが
それでもやっぱり良い音楽は良いのです。
自分が特に気に入ったのが「王宮のオーボエ」「村の夕べ」「集え、者たち」等。
それぞれオーボエ、ファゴット、バイオリンがとっても素敵に聴ける曲達。
村の夕べのファゴット独奏なんて、泣けるに決まってるジャン!(解説ありきな気もしますけど)

最近自分の中でバイオリンの優先度が下がりつつあったけど「集え、者たち」は響いたー。
これもまた綺麗で胸に響くです。

と、色々思う所はあるわけですが用はすっげぇ楽しかったです。
また次回、8月に定期演奏会があるので…
IMG_2448.jpg

何考えてんの、次回のプログラム(歓喜)
posted by 神楽坂優二 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

#KOTOKO 10th Anniversary Live Tour "47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜 埼玉(熊谷)公演に行ってきた!

本日は掲題のKOTOKO様コンサート、埼玉公演に行ってまいりました。
IMG_1933.jpg 熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1

KOTOKOライブではもう実績のある会場らしいのですが

すっげぇ狭ぇ!!

正確に言うと、来場者数がキャパに比べて多いのか凄まじい人口密度。
(まぁ客層的な意味もあるかも)
躍るとか跳ぶとか、そんな事できる状態じゃネェ!

というわけで、本日は下半身の動きを諦めて上半身で参加。
前回の長崎が快適すぎたのもあるけど、反動デカイなぁ…最近振りコピがお気に入りなんだけどな。

セトリはナイショ。
KOTOKO様は土曜日に長野ライブを慣行されてからの遠征後にも関わらず喉の調子は良さそう。
今日は聞いてて実に安心の内容でした。
まぁ

こっちも暑すぎてタマランかったけどな(笑)

しかし毎回書いているけど、今回のライブツアーのセットリストって鬼仕様だよな。休めぬ。
しかも今日はアノ曲が流れて会場のあちこちで発狂ボイスが漂ってたりとテンション高めだったしな。
(ヒント:オムライス)←コラ

最近、こんだけ激突必死のライブに参加してなかったからチト懐かしかったですな。
オールスタンの満員御礼ライブなんだから、少々の接触等で文句を言うほどガキじゃねぇや。
そんでもって、今日はアンコールのタイミングが俺的に至適。
今日の声がけ人は分かってるネェ。嬉しいですよホント。

本日参加の皆様、どうもありがとうございましたっ!!
ラベル:KOTOKO
posted by 神楽坂優二 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

劇場版魔法少女まどか☆マギカ オーケストラコンサート(東京凱旋)に行ってきた!

P6080019.jpg
志村さん大好き、愛してる!←

土曜日、P3の映画を観た後に池袋の東京芸術劇場へ。
ずーっと楽しみにしていた、オーケストラコンサートに行ってきました。

昨年あたりから全国を廻っている、このオーケストラ。
タイトルの通り、映画「魔法少女まどか☆マギカ」の音楽をオーケストラで行なうといったものです。
ご存知の通り、私ClariSもKalafinaもまどマギも大好きで
オーケストラの音楽も(拙いながら)好きなので、興味向かないわけはないですな。

俺、(一部の曲を除いて)タイトルが分からないので
どの曲が良かったとかは言えないのですが…どれも素敵な演奏でした。
若干パーカッション(ドラム…じゃないよなぁ?)が前に出てるようにも聴こえたのですが
座った場所が悪かったかな?


今回のオーケストラの司会進行を勤めたのが
作中でキュウべぇの声を当てていた「加藤英美里」さん。
もちろん定番台詞をバシバシ当ててくれて思わず笑みがこぼれます。

劇中でもキュウべぇはある意味台詞回し的な役を担っているので
この配役はまさにハマリどころだと思うのですが、他の鑑賞者の皆様はどう感じたのかな?
少なくとも俺は納得。
なお加藤さんはギターを少しだけやっていたそうで。

指揮者(志村さん):加藤さんはなにか演奏されたりは?
加藤さん:殆どできないのですが…ギターを少し。
 今回の演奏ではオーケストラなのにエレキギターが有るのですね。
指揮者(志村さん):えぇ、梶浦さんが使用されていましたので(真顔)


うん、梶浦さん。貴方のやっている事、諸所に影響与えすぎ(笑)。
俺もまさかオーケストラコンサートでエレキの音聴くとは思わなかった。
でもこれがイイ感じに嵌ってて、オーケストラの懐の深さを感じる次第で。
1000年の歴史(言い過ぎ?)は伊達じゃないね。


今回の演奏は、劇場版の[前編][後編]において物語進行に沿ったプログラム。
プログラムの最後の方にコネクトが来るという流れが涙を誘います。
まさにほむらの決意。

そして、一連のプログラムが終わった後のアンコール。
第一バイオリンsolo “Ave Maria”

もうね、何も言いたくないよね。
すべての魔法少女と魔法少女だった皆に、感謝の言葉を。

素晴らしい音楽をありがとうございました。









会場中央にいた某御仁
スタンディングオベーションはえぇよ!
第一アンコール前からスタオベとか、余韻もへったくれもあったもんじゃねぇ(笑)!!


それと、この御仁に限らずヴォーヴォーうるせぇ。
posted by 神楽坂優二 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

#KOTOKO 10th Anniversary Live Tour "47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜 長崎公演に行ってきた!!

(前エントリで長崎編に続くと書きましたが、嘘じゃないが観光でもないんだ。すまない)

というわけで、長崎編です。
そもそも何で長崎に行ったかと言えば、本当は。

KOTOKO 10th Anniversary Live Tour "47 ARCH"〜駆け回り食べまくり! NEO〜 長崎公演

に行く為だったんですね。
全国ツアーって事で、どこか遠征したいなーとなってこうなったわけですが。

レポについてはKOTOKO様がオフィシャルBLOGで纏めているから
そちらもどぞー。
http://ameblo.jp/kotoko-kirakira/entry-11850795192.html

KOTOKO様がBLOGで述べられているように
観客は全部で50前後と、ちょっと心配になる位の動員数(公式キャパ300)。
ただ、昔から(それこそ渋谷のO-EASTでやってる頃から)観てきた身としてはむしろ懐かしい感覚。
しかもチケットナンバーも俺にしては珍しく良番号だったので最前列で暴れてきました。

陣取った場所は最前列の左側。目の前にはお立ち台。

ライブ中にお立ち台にKOTOKO様が上がる!!踊る!!
大島さんがお立ち台に上がる!!煽ってくる!!
そして俺等騒ぐ!酸欠で死に掛ける!それでも暴れる!!

セットリストは挙げないようにKOTOKO様から釘を刺されているので挙げません。
あえて言うなら、ドSタイムが神掛かっていたとだけ言っておきましょう。
観客の要求が一番多かった曲を引いたもんなぁ・・・GJ!


ぶっちゃけますと、KOTOKO様の喉の調子は完調子であったとは思いません。
ですが、Liveのノリと熱さはKOTOKO様が触れられている通りとんでもなく高かったと思います。
現地のドワーフの方も言ってましたが、一体感とかそういった次元の問題ではなく
ただひたすら、熱く濃い奴等が集まる地だと。(エクストリーム組も結構いたけどねw)

長崎ドワーフ…恐ろしい奴達だ。でもむっちゃ楽しかったー!
ラストは名も知らない現地長崎ドワーフの皆様とハイタッチして締めっ。

公演スタッフの皆様、そして長崎ドワーフの皆様
素晴らしい時間をどうもありがとうございましたっ!!
P5110229.jpg 会場となった、長崎DrumBe-7


あ、この日のKOTOKO様の噛み噛みは
いつもの5割り増しくらいに噛み噛みでした(笑)。
JAKEがカミカミ王子なら、この日のKOTOKO様はカミカミ女王だったんじゃないかな?
それもまた可愛いし素敵なんだけどっ!

ラベル:KOTOKO 長崎旅行
posted by 神楽坂優二 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ニコニコ超会議3(2日目) 超音楽祭行ってきた!!

こんなクッソ熱いLiveは久々だ!!

というわけで、本日は幕張メッセで行なわれてるニコニコ超会議に行ってまいりました。
目的は音楽少女の新譜入手と、超音楽祭。
なにせあのI'veがライブをやるってんだから行かないわけにはいかないよね。

【セットリスト】
FUCK ME!(Inst)
Red fraction(黒崎真音)
Suppuration -core-(黒崎真音)
under the darkness(C.G.MIx)
Collective(柚子乃)
jihad(桐島愛里)
ひぐらしのなく頃に(島みやえい子)
奈落の花(島みやえい子)
Super scription of data(島みやえい子)
RIDEBACK(Inst)
さくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜(Ray)
Princess Bride!(Ray)
Short Circuit(Ray&黒崎真音)
Mighty Heart 〜ある日のケンカ、いつもの恋心〜(黒崎真音)
eclipse(川田まみ)
two HeaRt(桐島愛里)
モラトリアム・クラスタ(柚子乃)
Automaton(島みやえい子)
砂漠の雪(C.G.MIx)
kicks!(Inst)
X-encounter(黒崎真音)
sign(Ray)
JOINT(藍井エイル)
Welcome to HEAVEN!(C.G.MIx)
PSI-missing(川田まみ)
masterpiece(川田まみ)
See visionS(川田まみ)
No buts!(川田まみ)
Wing my Way(I've Special Unit)

断言する。このセットリストは死ぬ。

これだけのセットリストを、Fullじゃないにしてもメドレー形式でノンストップ1時間over。
タカーセ少し自重しろ!いやすんな!!
I'veタイムが終わったら(つーかライブ中で既に)酸素水分不足グッタリ。
でも、すっごい充実してたし気持ちよかったぁ!

俺、普段はお上品ライブ参戦だけど(コラ、そこ笑うな)
今日は一人参戦だしニコニコだという事もあって、思いっきり下品にコール飛ばしてたしね。
あー気持ち良かった。
あと、Mix兄さんのライブいつ以来だろ。やっぱり兄さん素敵だわー。抱いて!!

ニコニコ超会議に入場するチケット代はかかるけど
中に入ったら無料のライブ。あまりぶっ飛んだものは期待していなかったのだけど
こいつはアーティストに申し訳ない…って、アレか。

これが「振り込めない詐欺」か。
そこまで再現しなくても(笑)


いやーもう、素晴らしい時間をありがとうございましたっ!!









んでね。
I'veステージマジで最高だったんだけど、実はライブのトリじゃなかったわけでして。
この後にアイマスステージが控えていたのだけど
I'veがWing my wayでフィナーレ感たっぷりに終わらせたわけね。
(いやまぁアーティストLiveとしてあたりまえではあるんだけど。
止めを刺すならこの次にSee youだな)

俺はここで身体の危機を感じてライブから抜けたわけなんだけど
各所のツイート等を見ていると、アイマスの3人があのグランドフィナーレ感をひっくり返したらしく。

俺はアイマス全く分からないから何も言えないんだけど
アイマスアーティストも観客もマジパネェ。
ラベル:アイマス I've
posted by 神楽坂優二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

“下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!”に行ってきました!!

今日は東京FMホールで行なわれたライブ
下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!
に行ってきました。

下村陽子さんと言えば、俺らの世代のゲーマーだったら絶対に知っているであろう音楽家さん。
何を隠そう
・カプコンでストリートファイターU
・スクウェアでLive a Live、キングダムハーツ
・任天堂で大乱闘スマッシュブラザーズX
等等、数々のヒット作の音楽を手がけた人なのですね。

その下村さんが初のライブイベントを開くという事なので
そりゃー行かないわけにいかないでしょう!!
(といっても、直前の追加販売までチケット持ってなかったんだけどネ)

下村さん曰く、本当は
「お友達のバンドに下村さんの曲を演奏してもらい、それを下村さんが聴く」
というイベントにしたかったらしいけど、そりゃー通用しませんよね(笑)。
今日のライブではピアノを弾いたり、パーカッションをやったり。

で、だ。
今日のライブにいらっしゃったゲストがこれまた凄い。
・光田康典さん←
・茶太りん←!
・シモツキン←!!
ちょ、どんだけ俺得なゲストメンバーよ!!

うん、この曲に茶多さんとシモツキンが出演しているんですけどね。
でもまさか生で聴けるとは思わなかったよ!!

「作曲:下村陽子 ボーカル:茶太 コーラス:霜月はるか」
↑神の布陣と言わざるを得ない。しかもスパニッシュ風味とか、俺は死ぬ。

他のセットリストはこちらを見てください。
これが最終公演終了まで公開不可だったのよん。
IMG_1250.jpg

やーもう、本当に素敵なライブでした。
敢えて言うならば、MEGALOMANIAにボーカルは付けて欲しくなかったかな…

皆様、どうもありがとうございました!!


本日のセットリストの中で一番気に入った曲(Inst)

マリオ&ルイージRPG4 神々のムユーウッド
ラベル:下村陽子
posted by 神楽坂優二 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

【ネタバレ有】KOTOKO LIVE TOUR 2014 ”空中パズル”名古屋公演に行ってきました!!

久々に名古屋に行ってきたぞー!!

つーわけで、土曜日曜と名古屋旅行に行ってきました。
もちろん本命はKOTOKO様のライブ「KOTOKO LIVE TOUR 2014 ”空中パズル”」名古屋公演。

前のエントリでは触れませんでしたが、今回のライブはすっごく
「熱く、渇く」ライブでした。
KOTOKO様を初め、八木さんとかかなりグロッキーだったでしょアレ(笑)


【セットリスト】
My-Les
WING OF ZERO- the ring-
黙れよ、ピーター (ピーター=ピーターパン。KOTOKO様の脳内には無数に住んでいるとか)
フシ-ギナ-アナ (井内さんは仕事のできる女性)
サ・ヨ・ナ・・・ラ
frozen fir tree (冬セレクション開始)
冬の雫 (1stアルバムから。懐かしいー!)
snow angel (涙しかない。しかしこの曲は本当にサイリウム振るのが難しい)
原罪のレクイエム (数年前のぺんしるライブ以来!?)
agony
海豚 (2月の曲なんだって)
雪華の神話
Largo (結婚ソングだっけか?)
サクラノアメモエギノヨ (本当にこれは名曲だと思う)
ささくれ
Re-Sublimity (デスロード開始)
Loop-the-Loop
Rock☆DE フルーツバスケット♪ (コール&レスポンス定番になるかも?)
Flower!! (知らない人多し。要予習)
Light My Fire (叫べ!)
P◇lyG△n (ふりふり)
空中パズル
Presto (応援歌)
開け!ソラノオト
unfinished -Album ver.-
SHOOT -KOTOKO ver.- 

名古屋公演では東京で振ってきた雪の華は無くてちょっと残念だったけど
代わりにオールスタンディング、名古屋ELL、そして名古屋民の熱さと
死すら覚悟するようなHOTなライブでございました。

最近、KOTOKO様が参加されるライブは椅子付き会場ばかりだったけど
オールスタンはオールスタンでやっぱり楽しいねん。
(荷物やコートの関係で、椅子有りもそれはそれで楽なんだけど)

再来月からライブハウスツアーも始まるので、まだまだ楽しめそうですねっと。
次は16日の凱旋ライブッ!!
参加される皆様、どうぞよろしくお願いいたしますっ!!

そしてKOTOKO様を初め、バンドメンバーの皆様
素敵な時間をありがとうございましたっ!!!!
ラベル:KOTOKO 空中パズル
posted by 神楽坂優二 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

【若干ネタバレ有】KOTOKO LIVE TOUR 2014 ”空中パズル”に行ってきました!!

行ったよ…行ってきましたよ。
待ちに待った、KOTOKO様のワンマンライブ。KOTOKO LIVE TOUR 2014 ”空中パズル”!!

今帰ってきたんですけど、近年まれに見る熱い熱いライブでした。
この後、名古屋、大阪、そして凱旋公演がありますので
セットリストや詳細は書きません(ちなみに、俺は来週名古屋に参戦)。

ただ、アレだ。
まさか舞台に見とれてサイリウムが振れなくなるってあるんだね。

今回のライブは最新アルバム「空中パズル」の発売記念ライブの側面があるのですが
俺はこのアルバムの中の“frozen fir tree”という曲が大好きです。
この曲が流れた瞬間、俺の中でテンションが上がりまくった…のですが。

途中から振ってくる雪の花。
これが舞台を、KOTOKO様を覆うそのサマがあまりにも美しく幻想的で、もうなんて言ったら良いのか。
踊るのも叫ぶのもすっごく無粋な気がして立ち尽くしちゃいました。
いや、アレはは本当に何だ。
陳腐な言葉で申し訳ないのですが「美しかった」。


他にも、アルバムに収録されているあの曲がライブでマジ化けしたり
アンコールのあの曲が興奮したりとか、まさかの懐かしのアノ曲があったりとか…
いっやー、本当に興奮した!素晴らしかった!!

KOTOKO様が可愛い事については今更言うまでもない(真顔)。


んっもう、すっげー楽しかった!やっぱりKOTOKO様のライブはサイコーっすわ。
割とライブ後のテンションがやばかった(≒公共施設での声がデカかった)のは自覚してる。
でも治まらん。

俺、今日眠れるのかなぁ…無理な気がするなぁ(酒が無い)。
んまぁ、それはそれだ。

KOTOKO様を初め、皆様本当にありがとうございましたっ!!
ラベル:KOTOKO 空中パズル
posted by 神楽坂優二 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

イトケンライブ“One Night Re:Birth Again”に行ってきた!

ろまーんしーんぐ!!

ちゅーわけで、本日は新宿文化センターで行なわれた
伊藤賢治氏のライブ“One Night Re:Birth Again”に行ってまいりました。

伊藤氏と言えば最近はパズドラで曲を書いておりますが
やっぱり俺にとってはサガシリーズの人なんですよね。

本日のライブはサガシリーズのバトルソングがメイン。
氏は熱い曲よりバラードが好きって事ですが…またまたご冗談を(お約束)。

全編通して言えるのですが、特に四魔貴族の曲など(「よんま」貴族ね。少なくともイトケンさんの中では沿うらしい)

ドラム逃げて、超逃げて!!

ライブ中にも言っておりましたが、あのバスドラ連打はドラマー殺しですよ。
それでも聞く方としてはめっちゃ興奮するんですけどね!!(うっとり)


そして、散々熱くさせてもらった後。
アンコール後に残ったイトケンさんが奏でるオーバーチュア…

泣くしかねーだろ。

あー、素敵なライブでした。
イトケンさん、そしてバンドメンバーの皆様どうもありがとうございました!

次は造ろう…アレを。
ラベル:伊藤賢治 SAGA
posted by 神楽坂優二 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

ClariS presents 「2014 New Year’s Festival 始まりの予感・・・」に行ってきました!!

ついにClariSの初イベントに参加してきたよ!!

ClariSと言えば、今まで全くの顔出し無しできたグループですので
いったいどんなイベントになるのかと…?

結論から言うと、ミュージカルみたいなものと言えば良いのでしょうか?
アリスとクララが何者かに攫われて(?)そこから現実の世界に帰ってくるものを
音楽と一緒に演じました、みたいな。

正直、設定が初めはわからなかったので、始まったばかりは( ´゚д゚)ポカーンでしたが
慣れれば十分、これはコレでアリかと。

【セットリスト】
01.Dreamin' 02.HANABI 03.second story 04.Wake Up 05.ミントガム
06.ココロの引力 07.Neo Moon 08.irony 09.グラスプ 10.ナイショの話
11.アナタニFIT 12.treasure 13.ルミナス 14.本当は 15.Friends
16.カラフル 17.コネクト 18.reunion 19.CLICK

そんなことよりも

ClariSの生歌キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一曲だけではありますが、CD音源ではなく生のClariSの歌!!
これだけで今日のイベントに参加した意義があったというものですよ!!

うん、生歌もイケるじゃんClariS。これでLiveやらないのはもったいないよー。
つーわけで、是非とも次は生のライブを行なって頂きたい次第。
顔は出なくても我慢するから!!
ラベル:ClariS
posted by 神楽坂優二 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

ファミ箏「第二回演奏会」に行ってきた!

世間では三連休最終日だったようですが
ワタクシの会社は何故かお仕事。こんなの絶対おかしいよ!!(迫真)

なので、チョッパヤで仕事を終わらせて東京に向かう予定が
装置トラブルで結局会社を出るのも遅くなり、会場に到着したのが開演ギリギリ。
なんでこんなに綱渡りの人生かねぇ。

というわけで、本日は深川江戸資料館小劇場にて行なわれた
ファミ箏「第二回演奏会」に行ってまいりました。

ファミ箏さんは、ゲームミュージックを和楽器(筝、尺八、三味線等)で演奏する団体様。
悠久の風コンテストにも参加されたそうですね。
(ちょいとフライング。今日も悠久の風を演奏いたしました。
コンテストに投稿されていた曲よりも、今回の方が素晴らしい演奏だと俺は思いましたです)

いやね、俺はゲームミュージック大好きだけど和楽器好きというわけでは無いんです。
それでもなんとも、和楽器も熱いじゃん!!
傷林果さんや沢村菊乃助さんの影響もあって、若干その手の演奏も観る様になったのは事実ですが…。


さて、ファミ筝の方に話を戻しまして。
今回の演奏会では「コナミメドレー」「SAGAメドレー」「サクラ大戦メドレー」の三部。
うん、確実に俺を殺しに来てるよね(笑)。

特にサクラ大戦なんて、元々大正時代をモチーフにした作品なんだから
和楽器が似合わないわけ無いじゃん!!
本当にあそこだけ、大正浪漫の花が咲いておりましたよ。
きっとあの世界でもこういった曲が流れていたんだろうなぁ(しみじみ)。
ちなみに、米田中将は浪曲歌唱が趣味であった…はず。

他にも「きょ・う・じゅのテーマ」が妙やたらに三味線が似合っていた事とか
「四魔貴族バトル1」の筝3連に鳥肌が立った事とか
色々と衝撃的なライブでした。…和楽器でもLIVEって言っていいのかな?

次回は2014年12月28日との事。
結構先の話になってしまいますが、参加予定しておこうっと。
素敵なライブ、ありがとうございましたっ!!




んで、ここからはチョットアレな話。
サクラ大戦のパートにマイク持ちのボーカル(鈴華ゆう子さん?)が出てきたけど
正直アレはいらなかっただろー。楽器演奏とコーラスだけの方が素敵だったよ。
ラベル:ファミ箏
posted by 神楽坂優二 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

Haruka Shimotsuki solo live Lv.5 〜シモツキンの挑戦状〜 (東京)行ってきた!!

本日は毎年恒例、シモツキンレベルアップライブ!!

Lv1から追いかけているわけですが、今回も楽しかったゼ!
PB100001.jpg本日のお土産

まさか「シモツキングダム」とは。また王国が増えるのか!!
(今回のキャラクターは、シモツキング。王様です)


シモツキンの曲は色々間口が広いのだけど、いつもライブ後はホッコリ心が温かくなるのよね。
霜月さんのお人柄もあると思うけど、そんな不思議な空間。

【本日のセットリスト】 ※twitterより転載。俺はセトリメモはしない
・a littele more
・虚空が朽ちるまで
・遥かな空間へ
・朱の月に歌う魔女
・緋色の薔薇
・星謳う民
・氷の城
・茨の窓
・ネプトリュード
・泰東ノ翠霞
・空と風の旋律
・ソレトノイド
・smile link
・花のあとさき
・捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む
・エテルノソルダン
・Eternal Story
・想いのコンチェルト
・蝶の在り処
・Schwarzweiβ
・星空アンサンブル
・あしあとリズム

この、前半と後半のジェネレーションギャップときたら(笑)。
俺はどっちも好きですよ。
んでもやっぱり、思い出補正もあって“Eternal Story”が一番キタかな。
ガスト大好きー!!


いやー、楽しかった。あっというまに3時間が過ぎたぞ。
霜月さん、まだまだ俺はついて行きますゼ!
ラベル:霜月はるか
posted by 神楽坂優二 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

中央大学 白門祭「KOTOKO×黒崎真音 〜LIVE-“OTO”ME-〜」行ってきた!!

元々は、このライブ行くつもり無かったんだけどな…

というわけで、本日は文化の日にふさわしく文化的な活動をしようと
中央大学の学園祭“白門祭”で行われた、KOTOKO様と黒崎真音のライブに行ってきました。
…いつもと変わらんとか言うな(笑)

俺、実は黒埼真音の事を殆ど知らないのでありまして。
(昔、KOTOKO様ライブに客として参加していたのを何回か?)

こんな俺がライブに行くのは、アーティストにもファンにも失礼だと思うので
冒頭に書いたとおり元々はこのライブに行くつもりはありませんでした。
まぁなんのかんの言い訳をした所で参加してしまったわけですがね。


【セットリスト】※真音さんサイドは曲名が分からないから省略
・Light My Fire
・蒼-iconoclast
・リスタート
・Face of Fact
・Re-sublimity
・Loop-the-Loop
・ハヤテのごとく!
・開け!ソラノオト
・→unfinished→
・Special Life!

はっはっは、なんだこのメジャーのテンション上がる曲メドレーは!!
一から十まで休む暇もねーやい。

学園祭ライブで、しかもツーマンのジョイントライブと言うことで
あまり曲数や内容は期待していなかったのですが、まさかまさかの激熱セトリ。
俺のような老害ファンは、マイナーだったり昔の曲を礼讃することも多々有るわけですが
こういったセットリストだって十分楽しいわけですたい。

しかも、今回は当日券での入場だったわけですが
右隣の人がゴッツイKOTOKOライブ参加者っぽく“分かっている”人でして。
お互いサイリウムも無しによーノリましたよ。

サイリウム無しでも満足にデキない奴が、キンブレを扱うなど100万光年早い!!
と、お互い言わんばかりにね。
※ちなみに、大御所・椎名へきるさんのライブは光モノ禁止らしい。

やー、ほぼノンストップのこれは久々にイキかけました。
気持ちよかったー! & 楽しかったー!!


船橋さんをはじめ、中央大学声優研究会の皆様
そしてもちろんアーティストの皆様も、ほんっとうにありがとうございました!!

黒崎真音デビューシングル Magic∞world

なんか、ニコ動で観たりCDで聴いても今日のライブの素敵さ感じないなぁ。
過去、何回か真音さんのライブ聴いているけど今日のは特に良かったよん。
(マジでアルバム買っても良いかと思うくらい)
不思議な人だ…。
ラベル:黒崎真音 KOTOKO
posted by 神楽坂優二 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

這いよれ!ニャル子さんW 名状しがたいお疲れ様会のようなもの に参加してきた! #nyaruko #ニャル子W

本日は仕事をうっちゃって、新宿ロフトプラスワンで行われた
「這いよれ!ニャル子さんW 名状しがたいお疲れ様会のようなもの」に参加してきました。
…タイトルなげぇよ(笑)

今回も相も変わらないチケット運の悪さを発揮したわけですが
既に入場されていた方々のご好意により、それなりの席で参加。
ロフトプラスワンなので、食べ物飲み物の為にテーブルがあった方が都合良いしね!!

BWxYEyEIcAAUAM7.jpg 2199513_2010782618_25large.jpg
本日のニャル子特別メニュー、そのうちから
・ニャル子のエンジテミルほどブルーなキュラソーのカルピス割り
・プティ・クティの(?)たこ焼き

こんなメニューをつまみながら、アニメ制作秘話などを堪能してまいりました。


だが


俺がそれだけの為に行くわけがない。

再三、俺はニャル子シリーズの中で「Sister,Friend,Lover」という曲が良いと言って参りました。
本日のイベントでは、ニャル子シリーズの楽曲のなかで人気投票の結果発表があったわけです。

Sister,Friend,Lover 第三位おめでとぉぉぉ!!


いやね、まさかまさか主題歌(うーにゃー、SUN値ピンチ)を超えるとは思っていませんよ。
ですが3位と言うことは大健闘じゃありませんか!
いやぁっほうー!うれしー!!

後は、RAMMを招いてのDJタイムとかプレゼント抽選会とか。
(なお、俺が踊るのを自嘲する事は無かった模様)
いやー、楽しい時間でした。
スタッフやお店の皆様、どうもありがとうございました!!




この後の秘密のアレは、ここには書かないって事で。
チャーハンを美味しそうに頬張る○○さんは実に可愛かったです、と。
posted by 神楽坂優二 at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

Shimamiyan-Chant 2013 in TOKYO に行ってきたよ!!

本日は初台Doorsで行われた、島みやえい子先生ライブ
「Shimamiyan-Chant 2013 in TOKYO」に行ってまいりました。
久々だねー、ここの会場。昔行ったシモツキンのライブ(Lv.1)以来かしら?

cover link
DROWING
Vanilla
十四の月
ひぐらしのなく頃に
ジオラマ
See you
スカラベ
銀河の子

などなど…。
ある程度は予測当たったけど、十四の月が聞けたのが嬉しかったー!

えい子先生も言ってたけど、あんまりやってなかったはず。

その外、See youのKOTOKO様モノマネとか腹筋ぶっ壊れるかと思ったわ!!
いや上手いんですけど、このコレジャナイ感www

えい子先生のライブは2020年までお休みとの事、寂しいのは否めないのですが
これからも音楽に関わっては行くとの事なので、そちらも楽しみにしましょう。
今までありがとうございました!!
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

PA060004.jpg
島みや学園(えい子先生のファンクラブ)特典。
どこかで観た品が入っているとか言わない(笑)
ラベル:島みやえい子
posted by 神楽坂優二 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする