2015年04月02日

【自分用メモ】2015春アニメ

・ニンジャすレイヤー フロムアニメイション:木曜日23:00〜 ニコニコ動画
・響け!ユーフォニアム:火曜日24:30〜 TOKYO MX
・Fate/stay night UBR:土曜日24:00〜 TOKYO MX
・えとたま:木曜日23:00〜 TOKYO MX

まぁ、ユーフォニアム&えとたま は1話切りの可能性もあるが・・・
posted by 神楽坂優二 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2015冬アニメ観ましたん

あまり数は観れたわけでは無いけど、ちょこちょこ観ておりました。
そんなわけで、独断と偏見に満ちた自分的(=自分が観た)2015年冬アニメランキングー。


★1位:幸腹グラフィティ
文句なしにナンバー1です。
敢えて苦情を言うならば、飯テロ過ぎて俺の腹がヤバイ(笑)。

おいしそうなご飯と、おいしそうに食べる可愛い女の子を観て幸せにならないわけが無いっスね。
物語の主題が「誰かと一緒に食べるご飯は、とても美味しい」との事
主題に恥じない素敵な話であったと思います。

そして主題歌の「幸せについて私が知っている5つの方法」は
今期最高のアニメ曲であったと思います。これもまた1位の理由の一つ。



★2位:四月は君の嘘
話だけで言ったら、そしてOPテーマが前期並にハマッたら1位でもおかしくなかった。

基本的に俺は原作厨なのですが、この作品についてはアニメの方が良いかもと思ってしまいました。
なにせ音楽が主題の作品なのでその曲が其のタイミングで流れたりすれば悪くなる筈が無い。
そして使用されるBGMもどれも超良質ですので毎週目も耳も満足させてもらいました。

しかも原作のほうでもかなり印象的な台詞回しが多いのですが
アニメの…なんていうんでしょ、拍?言葉に乗せるタイミングが凄く俺好みで。
毎週ドキドキしながら観ていました。

エンディング演出について大分賛否両論あったようですが
俺はアレ好きでしたので何の問題も無い。


★3位:艦隊これくしょん
100%贔屓目です(苦笑)。
ぶっちゃけますと「楽しめたけど面白い作品かと言われたら首を捻る」アニメ。
先の展開とか描かれていない部分の想像をしたりする分には非常に楽しかったのですが…。

あと、嫁艦(多摩)や第六駆逐隊が活躍してくれた事だけでも十分。
自分の好きな艦が活躍するのを愛でる作品として上々でした。

マイナスポイントは、常々言っている通りトラック島編がどうしても自分に合わなかった事と
OP、ED曲が自分の好みに合わなかったという点が評価低め。


★4位:アイドルマスター シンデレラガールズ
個人的な感情は抜きにして、細かなギミック等が良くできてるなーと感心した作品。
でも、それよりもなによりもラスト2話がアスタリスク*ストーリーであった事が非常に大きいです。
猫耳もロックも大好きなんだい俺!! みくにゃん可愛い。
おそらくアスタリスク*ストーリーが無かったら3位では無かった。

そして・・・あー、すいません。
俺アイドルソング苦手なもんで、そこが非常に評価落としてます。
こればっかりは俺の趣味で選んでるものなんでご勘弁を。


★5位:弱虫ペダル GRANDE ROAD
原作好きだからねー。
追加エピソードなどはあったけど、基本的に原作をなぞった話だから安心して観られたのも大きい。
そしてオマケ話…俺の中のハコガクイメージが毎回音を立てて崩れ去ったというのは内緒(笑)。

こればかりは作品に何も非は無いのですが、既にコミックで全巻読んでいたので…
初見でラストのドキドキを保ててたら、もう少し評価上だったかも?

余談ですが、今チャンピオン本誌で連載中のインターハイ(小野田2年編)は
今泉君が途中でリタイアしてハコガク優勝だと予想しています。


★以下、一回は観たけど最後まで観なかった作品
・ガンスリンガー ストラトス
・夜ノヤッターマン
・銃皇無尽のファフニール
・冴えない彼女の育てかた
・アルドノア・ゼロ
・聖剣使いの禁呪詠唱
・ISUCA-イスカ-
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

★観ておけば良かったと今にして思っている作品
・SHIROBAKO




【参考:オープニングテーマとエンディングテーマを考慮しない場合のランキング】
1位:四月は君の嘘
2位:幸腹グラフィティ
3位:アイドルマスター シンデレラガールズ
4位:艦隊これくしょん
5位:弱虫ペダル GRANDE ROAD
posted by 神楽坂優二 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

艦これのアニメ化について

【艦これ】艦これのアニメかぁ…どうなるか想像つかねーな 他いつものアニメ化談義 - あ艦これ 〜艦隊これくしょんまとめブログ〜 http://akankore.doorblog.jp/archives/35802631.html

個人的には歴史改変モノが良いです。
それこそ、ミッドウェー前後だけで9話(1クールでしょ?多分)使い切る形でも。


史実の第二次世界大戦、ミッドウェーに参加した若き提督「南雲忠一」。
(このあたりはテレビ受け的な意味でのご都合主義で、イケメンの若い提督にする。
沈み行く空母“赤城”を目の前にして意識を失う。



目を覚ましたら艦隊これくしょんの世界においでませ。
当然そこにいるのは艦娘の赤城。



艦隊これくしょんの世界のミッドウェー海戦を
南雲提督は赤城を筆頭にした艦娘達とどう乗り越えて行くのか。
今度こそ、歴史を変えられるのか!?


みたいな。
別にミッドウェーに拘ってるわけじゃないけど
太平洋戦争のターニングポイントと聞いてるからね。


日常系アニメはどうにも肌に合わん。
かと言って「脚本、虚淵玄」にしちゃうと、赤城か加賀あたりがヲ級になって出てきそうだしなぁ。

/人◕‿‿◕人\ <ボクと契約して、艦娘になってよ!
posted by 神楽坂優二 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

おねがい☆ツインズを一挙に観た!

The 引きこもりday!!

8月18日、Please!のイベントがあります。
おねがい☆ティーチャーであり、おねがい☆ツインズであり。

メインが音楽なのは間違いありませんが
イベントを楽しむ為であれば、その為の努力は惜しまないのが俺ですよ。

昨年、おねがい☆ティーチャーのBluerayBOXを購入したので一挙視聴したのに続き(昨年がおねティの10周年)
今年はおねがい☆ツインズの一挙視聴マラソンを慣行いたしました。
ただ、BluerayBOXが見つからなかったのでDVDBOXでね。

ふむふむ…うん。ハチミツ(爆)←公式です。
んでも、話の作り方がそれぞれの話にチョこっとずつ爆弾を仕掛けてくる手法は素直に感嘆。
面白かったですわん。
既に幾つか聖地巡礼している場所があるので
それがあちらこちらで脳裏に浮かんで不思議な気分でしたけどね!!

というわけで、イベントまでにもう一度巡礼に行きたいぞっと。
さーて、いつ行くべかね…。時間は少ないぞっと。


OPテーマ “Second Flight”
posted by 神楽坂優二 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

久々に、アニメ2本

たまたま近所のGeoで旧作一本100円セール中だったので
なんとなしに2本ほど借りてみました。

100_8761.jpg

【奴隷市場】
同名アダルトゲームのOVA。もちろん18禁作品。

ぶっちゃけた話、原作ゲームの世界を1ヒロイン30分で表現しようという事自体が無茶の極み…。
まだビアンカルートしか見てないけど、キャシアスはあんな形でビアンカを犯したりしねぇぇぇぇぇ!!
展開が強引とかそんなレベルじゃねーぞ。

もしこのOVAを観てつまらない作品と思われた方
是非とも原作ゲームをどうにかして手に入れてプレイして下さい。
(※注 既に原作ゲームのメーカー“ruf”は解散しています)



100_8761.jpg

【ストライクウィッチーズ】
MS少女、百合要素、けもみみさん達たくさん
と、中々俺のツボを付く作品っぽかったので。

うん、けみみみさん可愛い♪
魔力(?)を使うときにピョコンと出てきて、ぴこぴこ動くあたりは良くわかってらっしゃる。
まだ2話までしか観てないから話として面白いのかどうかは判断できないけど
そんな本格的な戦闘にはならなそうだから、軽く観られるかな。

それにしても艦長の無能さはもう少しどうにかならなかったのか…
坂本少佐が事実上のトップを張っている事の暗示なのだとしても、余りにも兵が哀れすぎる。

あん、パンツ?アンスコ?
そんな事よりけもみみ&けもしっぽだ!!
posted by 神楽坂優二 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ローソンの魔法少女まどか☆マギカキャンペーンに参加してみた

100_8760.jpg

とりあえず、クリアファイルとボトルキャップコンプリートしてみた。
流石にコアラのマーチ12個とエビアン6本を一気に買うってのは
まさしくキチ○イの所業ですわ(笑)

〜俺が飲料水コーナーで選んでいる時の一コマ〜
店員のおばちゃん「あら、お兄ちゃんそこに全部ある?」
俺「え、あ、いや今探している所ですけど」
おばちゃん「あらそう、じゃあ待ってて全部集めて持ってきてあげるから」
俺「マジッスカ」
(おばちゃん、バックヤードへ)
おばちゃん「はい、これでどうぞ。こういうのは全部集めないとねぇ」

御茶ノ水の某ローソン、ヤルネ!!

posted by 神楽坂優二 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

Angel Beats!一挙放送を観た!!

ニコ生でやってた“Angel Beats!”の一挙放送を観てました。
120_710_tenshi.jpg

俺KEY信者だけど、今の今まで観てなかったのよな。
なんかタイミング逃してて。
しかし来週のビジュアルアーツ20周年イベントに向けて観ないわけにはいかんだろうと。
日曜日が殆ど潰れたわー。

んでも、休日潰しても後悔は無い作品だやね。
コメントでは10話が神回でそれ以降が右肩下がりと言われてたけど
俺としては全然そんなこともなく、むしろ右肩上がりでした。
…そもそも、10話の印象って其処まで高くない(げふんげふん)
他のキャラクターについても、このようにして欲しかったという基準となる回ではあったと思うけどね。

むしろ個人的には、5話の奏が生徒会長を辞任してライブに来る件が神回。
えぇ、天使厨ですがナニカ?


前に木崎湖に旅行に行ったとき、KEYの痛車が横に止まってたのですが
そのイラストが「Angel Beats!のゆり」と「Little Busters!の沙耶」が
車の半分ずつを飾る痛車だったんです。

この作品を観た今だと何故そのようなデコにしたのか。
もちろん考えすぎかもしれませんが、もしかしたら…って思います。
この2作、結構似たところありますし。麻枝さん意図的にそうしたのか?


ま、それはさておきまして
劇中のガルデモライブを観ましたら、ますますライブに制服着て行きたくなりましたよっと。
あぁ…コスプレ禁止が実に恨めしい。

もしコスプレ(こっちは制服を着るだけじゃなくてガチで)するなら、断然TK。
演るなら、いつものごとくポーズ集のノート作って持って行きますよ。
(P3とかローゼンのコスやってた頃のオイラを知っている方ならご存知かと)

ラベル:Angel beats! Key
posted by 神楽坂優二 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする