2015年11月13日

Charlotte Secret Liveに行ってきた!

今期の押しアーティストはZHIENDでっ!

俺がKEY SOUND Labelのファンだと言う事は今更言うまでもありませんが。
そんなわけで、日曜日に横浜某所で行なわれたCharlotte Seacret Liveに行ってまいりました。

このライブはCharlotte関連CDを三枚(Bravery you、楽園まで、Trigger)を購入した人の中から抽選で参加できるライブ。
運良く当選してしまいました。
…全当選者800人程度の中で790番台という、相変わらずのチケット運の無さでしたが(汗)。

PB130095.jpg
セットリストはこちら。
このタオル、ライブに来た人全員にお土産で配られたもの。芸が細かい。

ミニライブとはいえ、ガッツリと10曲演って頂けましたので非常に満足。
ライブ中に「バンド式でまたライブやりたい」みたいな声も出ましたので
その日を楽しみに待っております!!絶対に行くから!!

もし望めるならば「ガルデモ vs ZHIEND」の対バン形式ライブが観たいなー…ってのは贅沢すぎっスかね?
どうやら、次のKSLライブを企画しているらしいので(これ、もう公表して良い情報だよね?)
是非ともそんな素敵空間を拝みたいものです。
KSL関係者の皆様、伏してお願い申し上げます orzドゲザー


…今回はチケット番号の関係で全くステージが見えなかったのが残念。
次はもうちょっと良い位置でライブが観たいぞっと。
そしてTriggerに全力でノッてやるんだ ←※今回のイベントでも狂ってた奴。
ラベル:Charlotte
posted by 神楽坂優二 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

心が叫びたがってるんだ。聖地巡礼旅!

文化の日です。
ジャパニメーションは日本の誇る文化です。
ならば文化の日はアニメにちなんだ何かをしよう。

謎の三段論法からコンニチワ。
上記のような事があったかなかったか、埼玉県は秩父市に
「心が叫びたがってるんだ。」の聖地巡礼をいたして参りました。

私の住んでいる茨城県つくば市から、秩父に最寄の関越道花園インターチェンジまで
10月31日に圏央道の桶川北本〜白岡菖蒲が繋がりました為
首都高速、外環自動車道を使用せずに車ノンビリ3時間で行けるようになりました。
実に便利になったものです(とは言っても、下道で境古河IC迄は行かないとなりませんが・・・)
早くつくばICからノンストップで行けるようにならないかなぁ。

道の駅ちちぶ では、めんまがお出迎え。

秩父観光情報館では準がお出迎え。

その他にも街中のいたるところでここさけのPRがされている事等
町を挙げて応援、振興している様子を見ると、あぁ秩父に来たのだなぁと実感いたします。

今回の目玉。十番札所 大慈寺。

天候にも恵まれ、素敵な聖地巡礼旅を過ごせました。
うーん、文化的(そうか?)。あー楽しかった。

↓他アルバム。観られなかったらゴメンナサイ。



今回は滑り込みで西武秩父のレンタサイクルが借りられたので
大慈寺なり横瀬駅なり羊山公園なりetc…廻る事ができました。
しかしもし借りられなかったら車を使うにしても、この機動力は確保できなかったでしょう。

やっぱり輪行できる自転車なり車なり、欲しいなぁ…聖地巡礼を趣味としているとつくづく思います。

posted by 神楽坂優二 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

猫耳ヘッドフォン(Cat Ear Headphones)届いた!

PB010101.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

かれこれ情報が出てからどのくらい経つのか忘れましたが
ネット上で噂が流れてから幾星霜。
ついに私の手元にねこみみヘッドフォンが届きましたよっと!

この商品はクラウドファンディングの商品なので、実際に届くのかどうか不明。
延長に継ぐ延長でどうなる事かとヒヤヒヤしておりましたが、ついに到着いたしました。
(そういえばSound Horizonのコンサート“Nein”の頃に届くかも…なんて噂も当初はありましたね)
ま、完成する可能性がある以上、俺が申し込まない理由は無いわけで(笑)。

PB010100.jpg闇夜に光ります。

使い道は全然思いついてないけど、良い買い物をした。うむ。


本商品、発送連絡が全く無くいきなり送りつけられる上に
送り元が「CCA DESIGNING & MANUFACTURING LTD」という中国の企業
(公式ページがGoogle先生評価では「サイト危険」、avastは有害サイト扱い)なので
あやうく受け取り拒否する所でした。危ない危ない。
ラベル:ねこみみ
posted by 神楽坂優二 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

プロデューサー始めました

いろいろありまして、プロデューサー始めました。
もちろん、スマホゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」
通称デレステの事です。

ちょうど始めたのがイベント「Nation Blue」の真っ只中。
無課金を誓った身として、そこそこ走れれば良いかなーと思っていたのですが。

IMG_6194.jpg IMG_6197.jpg
イベントの上位報酬“Nation Blue 高垣楓”頂いてしまいました(笑)。

もともとこのゲームを始めた理由の一つが「楓さんが大好きだった」と言う事がありますので
これは非常に嬉しかったデス。
(というか、声を当ててる早見沙織さんの歌が大好きと言う方が正解か?)
最終日にちょっと無理して走って良かった良かった(クドいけど無課金よ)

とは申しましても。
このゲームのシステム上、すべてが上手い方向に噛み合った結果であって
自分が凄いなんていうつもりはありません。

曰く、低レベルでイベントに臨むのも戦略としてアリ(レベルアップでスタミナが回復するから)
曰く、課題曲が俺の好みで周回する事が何の苦でも無かった(むしろ楽しかった)
曰く、proレベルがちょうど俺フルコン出来る程度の難易度だった
曰く、報酬が蘭子&楓さんという俺の好みストレートだった
曰く、リアル仕事がトラブり中でプレイするための待ち時間が結構取れた
曰く、イベント最終日が平日だった
曰く、情報源となる先輩Pが俺の回りに沢山いてくれた

等々…本当に色々と感謝してもしきれませんね。
おそらくイベント上位に食い込めるのはコレが最初で最後でしょう。
後はボチボチとエンジョイ勢になります。


あ、もしよろしければ
・id:866746771
・プロデューサー名:ば神楽
・メインパーティセンター:SSRきらり
が私ですので、よろしければ同僚申請下さい。
posted by 神楽坂優二 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

SHIROBAKO秋祭りに参加してきた!

ちょー、楽しかった!

本日はイオンモール海浜幕張(およびその近辺)で行なわれた
SHIROBAKO秋祭りに行ってきました。
IMG_6161.jpg
SHIROBAKOといえば、ちょうど一年前位に放映されていた
アニメーション製作を題材にしたアニメ。
俺はこの作品大好きなので、このイベントに行く事もまた当然。
IMG_6149.jpg

イベントの中身は、物販(各グッズ製作社さんやミスタードーナッツ←ぇ?)とか
IMG_6148.jpgどんどんドーナツどーんといこー!
製作スタッフさんや出演声優さん達のトークショーや原画回収ウォークラリー。
(地味にウォークラリーに使用した回収袋に仕込まれたネタが素敵)

そして
「この秋も深まった中、何故かファンと声優さん達で繰り広げられる盆踊り大会」←
もうこれ、奇祭だよ奇祭www

でもね

この盆踊り、クッソ楽しかったwww

盆踊りって言っても、ただの盆踊りではなくSHIROBAKOの監督である水島監督が
直々に作成した盆踊り、其の名もSHIROBAKO音頭(そのまんまだな)。
なんでもガルパンで火の戦車(←)になっている中、強行スケジュールを押して造ったとか。
水島さん、アホだろもっとやって!!

スタッフさんも「まさかこんな歌詞で踊る事になるとは思ってなったw」って言ってたしな。

全部で何人くらい来たのかわかりませんが、特設櫓を十重二重に囲めるくらいの人数が
この盆踊りを一斉に踊る様は、かなりシュールだと思います。やっぱり奇祭だわ。

でも、日本古来「踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃソンソン」という名言がありまして。
後半は参加者みんな吹っ切れてクルクルと盆踊りを踊っていました。
この一体感、スタッフや参加者みんなノリ良すぎな!!


そして、この盆踊り大会が終わったら声優さん達のプチライブコーナー。
 Animetic Love Letter

 Platinum Jet 

・・・アレ?SHIROBAKOのEDってこんな俺好みの曲だったっけ?
会場のノリに当てられたって感はもちろん込みですが…
歌っておられる声優さん達、白状しますと俺は一人もわからないのですが
(なんでも、本編の主役クラスがみんな新人だから声優も新人級を起用したとか?)
なんか、とっても素敵なライブでした。歌ってる側はまさか櫓の上が舞台だったけどさ!!


トークショーの内容は結構シリアスかつデリケートな内容を含むので割愛しますが
(はちま起稿やオレ的ゲーム速報@刃などの無責任なまとめサイト批判とも取れるコメントとか)
どれもこれも、スタッフも参加者もみんなSHIROBAKOが大好きなんだなー感満載の
暖かい(気温はゴッ寒だったけど)イベントでした。

アニメーション二期の話も、次回のイベントの話もありませんでした。
でも参加した人ならきっとわかるはず。「思って 行動すれば いつの日か」。

その日を、一介のファンである私は待ちたいと思います。
そしてそれまで、この作品を好きでいようと思います。

参加した皆様、本当にありがとうございましたっ!!













・今日のトークショーで話題になった、DVD,BD売上と2期うんぬんなツイートはコレですね。


※ツイ消しされた時用にスクショも。
nukoP.jpg
解答してくれた方が仰るには
「それだけじゃない、ケースバイケース。そもそもネット(まとめサイトとか)で論じられている数値は結構いい加減」
との事。
いい加減な数値で無責任に嘲笑してる方々、滑稽というかなんというか…。

・TV連載アニメと劇場版アニメ。
制作費等、劇場版にすると跳ね上がる。費用回収も劇場版の方がリスキーらしい。
俺ら無責任な視聴者は「二期連載が難しいなら劇場版ででも!」って軽く言うけど
実は想像以上に大変な事らしい。変な事は言えんもんです。

・SHIROBAKO二期
本当に今回のイベントで一言も無かったんですよねコレが。
どうも水島監督が売れっ子である限りは無理だとか(公式発言として捉えて良いのかは不明)。
だけど「願って」って事。そして「無理はしないで良いけど、出来る範囲でお金を使って欲しい」との事。
当たり前の事なんだけど、忘れがちだよねホント。心に留めておきたいと想います。
ラベル:SHIROBAKO
posted by 神楽坂優二 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする